只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

かいじゅう観たい

もし無人島に持って行きたい絵本を選べといわれたら、
私はこれを選ぶかもしれません。
モーリス・センダック「かいじゅうたちのいるところ」
c0004181_10164770.jpg

それくらい好きなこの絵本が、なんと映画化されたというのでワクワクしています。
(日本では1月公開)
ちょうど夏に劇場で予告編を観たんですが、
出てくるかいじゅうたちが、超着ぐるみ!!
もう彼らのもさもさと歩く姿がかわいいのなんのって!
ダイブまでしてるし!(笑)
かいじゅうは結構絵本に忠実、だからよけいに愛らしいです。


CGはあまり使わないようにしてるみたいなんで、
このアナログ感、狙っての事なんでしょうね、

それだけでも胸キュンなんですが、この映画私の好きづくし!
ますは、監督がスパイク・ジョーンズ!
そうあの「マルコヴィッチの穴」ですよ〜(←最高)
これまたブラックでキテレツな監督さんなんで(笑)期待せずに入られない。

そして↑予告編でかかってた曲がThe Arcade Firewake up!
く〜この名曲、すっごく合ってますよね。
これは予告のみの使用かもしれませんが、
サウンドトラックの曲もちょっと聞いたらこれまたすごくよかったです↓



ボーカルはyear year yearsのkaren Oさんですね。キュートだわ。

なにやらこの映画は試写会で子供に怖がられ一度お蔵入りになっているんだとか(笑)
再チャレンジで手直しして、見事公開に至ったらしいです。
ファミリー向けにというより、よりアート性が高まったとか。
子供にとっては着ぐるみの方がリアルなのかもね。

ちょうど先日テレビでやってたキングコングを観たのですが、
リアルな映像に感心しつつ(巨大虫だけは勘弁して欲しかった;)、
昔のぬいぐるみ(コマ撮り)キングコングの方が切なかったよなあ。。。と思い出しました。

さてあの40ページほどの(ほとんど画)絵本を、
どんだけ映画で内容を膨らますのでしょうか?
ストーリーというより、この画でもう満足しそうですけどね、とにかく楽しみだあ。

以下素敵なポスター画像見つけたので貼っときまーす。
c0004181_1017033.jpg

[PR]
by la-panda | 2009-10-05 11:11 | 映画