只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

かいじゅう観たい

もし無人島に持って行きたい絵本を選べといわれたら、
私はこれを選ぶかもしれません。
モーリス・センダック「かいじゅうたちのいるところ」
c0004181_10164770.jpg

それくらい好きなこの絵本が、なんと映画化されたというのでワクワクしています。
(日本では1月公開)
ちょうど夏に劇場で予告編を観たんですが、
出てくるかいじゅうたちが、超着ぐるみ!!
もう彼らのもさもさと歩く姿がかわいいのなんのって!
ダイブまでしてるし!(笑)
かいじゅうは結構絵本に忠実、だからよけいに愛らしいです。


CGはあまり使わないようにしてるみたいなんで、
このアナログ感、狙っての事なんでしょうね、

それだけでも胸キュンなんですが、この映画私の好きづくし!
ますは、監督がスパイク・ジョーンズ!
そうあの「マルコヴィッチの穴」ですよ〜(←最高)
これまたブラックでキテレツな監督さんなんで(笑)期待せずに入られない。

そして↑予告編でかかってた曲がThe Arcade Firewake up!
く〜この名曲、すっごく合ってますよね。
これは予告のみの使用かもしれませんが、
サウンドトラックの曲もちょっと聞いたらこれまたすごくよかったです↓



ボーカルはyear year yearsのkaren Oさんですね。キュートだわ。

なにやらこの映画は試写会で子供に怖がられ一度お蔵入りになっているんだとか(笑)
再チャレンジで手直しして、見事公開に至ったらしいです。
ファミリー向けにというより、よりアート性が高まったとか。
子供にとっては着ぐるみの方がリアルなのかもね。

ちょうど先日テレビでやってたキングコングを観たのですが、
リアルな映像に感心しつつ(巨大虫だけは勘弁して欲しかった;)、
昔のぬいぐるみ(コマ撮り)キングコングの方が切なかったよなあ。。。と思い出しました。

さてあの40ページほどの(ほとんど画)絵本を、
どんだけ映画で内容を膨らますのでしょうか?
ストーリーというより、この画でもう満足しそうですけどね、とにかく楽しみだあ。

以下素敵なポスター画像見つけたので貼っときまーす。
c0004181_1017033.jpg

[PR]
Commented by hide3190ymo at 2009-10-05 22:10
大人でも子供でも楽しめる絵本って、いいですよね。
映像を最後まで見ちゃいました。怪獣がかわいいです。
この映画、見たくなりました。音楽もいいですネ♪

私は、映画は最近邦画ばっかりで、洋画をあんまり見ていないのですが、昔は「ネバーエンディング・ストーリー」とか好きでした。(←かなり大昔かも)

YEAH YEAH YEAHS、私も好きです。カレンちゃんの声もいいし、明るくなれます。
でも、「ヤーヤーヤーズ」のこと、つい最近まで、「イエイ、イエイ、イエ~ズ」と読んでいました。(笑)
Commented by kiyotayoki at 2009-10-05 23:01
おお、これは楽しみですね♪♪♪
監督がスパイク・ジョーンズというのも、ただのお子ちゃま映画になってなさそうで期待大です。

タイトルクレジット的にも手書きっぽくてイイですね(^^ゞ
Commented by ukmania at 2009-10-08 00:40
これ話題になってますよね~。
お恥ずかしながら原作の絵本を知らなかったのですが(絵本あまり読まない子供だったのです)、↑の映像観てるだけでなんだかほのぼのオーラが感じられます。監督がスパイク・ジョーンズってのも気になるぅ。
あと私にはサントラがカレン・Oってのがすごい楽しみです。(彼女の声大好き)

先日とある映画を観に行ったらこの予告編やってまして、Arcade Fireの"Wake Up"で鳥肌が立ちました。(どうしてもU2を思い出してしまい・・・)
Commented by la-panda at 2009-10-08 22:56
>hideさん、気になりました?きっと内容はたいした事ないんだろうけど、楽しみですよね〜。ちゃんと子供目線の絵本なんですが、すごく大人向けだとおもいます。とにかく絵が好きなんです〜。

イエイ、イエイ、イエ~ズに爆笑!普通そうよんじゃいますよね。
カレンちゃんの声はほんとかわいい!
「ネバーエンディング・ストーリー」なつかし。ドリーミンな主題歌すきでした〜。
Commented by la-panda at 2009-10-08 23:03
> kiyotayokiさん、子供が怖がってとありましたが、スパイクジョーンズはそもそもこの映画は子供向けにつくったつもりはないと言ってたそうです。潔いですよね(笑)。こんな笑える着ぐるみでも、子供にはこわいんでしょうね。
タイトルクレジットいいですよね、なんか細かい所にこだわってそう〜。
Commented by la-panda at 2009-10-08 23:09
>ukさん、もし機会があれば本屋さんには必ずある本なんで,見てみてくださいね。現実と空想の境目感が好きなんですよ〜きっとukさんも好きだと思うけどなあ。
"Wake Up"ああ、U2でかかってましたよね〜私はスタンド席だったんで、この曲かかった時にどどっと前方に押し寄せるアリーナの皆さんに圧倒されましたよ、「あの中に私も入りたい!」って思いもしましたが(笑)。
Arcade Fireのライブすっごいいいらしいですよね、一度は観てみたいなあ。
Commented by rainbow-rider99 at 2009-10-21 20:22
こんばんわ!先日はコメントありがとうございました。
「かいじゅうたちのいるところ」凄く良さそうですね!初めて知りましたが絵はどこかで見た事があるような気がします。スパイク・ジョーンズ監督ならクセのある作品になりそうですね♪CGに頼ってない所がイイです!

洋楽に詳しいんですね!私も洋楽なしじゃ生きていけない人間です^^;UKにお詳しいんでしょうか・・・。でしたら「時空刑事」の音楽も分かっちゃうんでしょうか^^音楽もカッコイイドラマですよね。またお邪魔しますね。ぜひリンクさせてください^^
Commented by la-panda at 2009-10-22 01:45
> rainbow-rider99さん、コメントいただきありがとうございます。
この映画早速アメリカで初登場一位だったらしいです。すごいですね。

時空刑事、あと最初の方の何話かと(まだレンタル中で)最終回を残すのみとなりました。やばい、もうかなりはまってます。
すでに観終わるのがさみし〜(笑)。
私も同じく洋楽無しでは生きて行けません(笑)UKはそりゃもう好物ですよ、80年代からリアルタイムで聞いてる世代なので、70年代は詳しくないのですが、ロキシーやフーとかが大好きです。
ドラマの選曲最高ですね!余韻があ、、、サントラ欲しくなりました。
また記事にするかも、、、あまり更新しないブログですが、よろしくおねがいいたします〜。
Commented at 2009-11-15 00:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la-panda at 2009-11-15 03:29
>ひろりんさん、おひさしぶりでーす。
かいじゅうたち、楽しみでしょ〜〜映画館が近くにないんだね。
実家とか行った時が狙い目かな。まだ下の子は難しいだろうしね。
そうそう、先日名古屋に行ってきたのですが、そこでこのセンダックの仕掛け絵本が洋書で格安に売られていたので、思わずゲットしてしまった。息子のおみやげに。
内容はフランケンシュタインとか、ドラキュラとか、かわいいおばけがいっぱい出てくる奴。息子も喜んでました。でも自分が一番喜んでますけどね(笑)。
名古屋行き、行きはワイドビュー飛騨を初めて利用しました。雨だったけど紅葉がキレイで感激!
帰りは夜行高速バスで。車で行くより安くついたよ。
今度時間があったらそちらにもよりたいな。
ではではまたコメントお待ちしてまーす。
Commented by samurai-kyousuke at 2009-12-13 19:00
原作の短いお話をどんな風に膨らませてるのか楽しみです。
CGじゃないところも可愛いですね。
Commented by la-panda at 2009-12-13 23:26
> samurai-kyousukeさん、ほんとどんなお話になってるのか楽しみですよね〜なにやらなかなか深い内容になってるような???気配?
ここにきてかなり話題になってるようですが、とにかく今回に関してはカールじいさん以上に期待しちゃってまーす。
by la-panda | 2009-10-05 11:11 | 映画 | Comments(12)