只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日輪の遺産

原作は未読でしたが、堺雅人さん目当で劇場へ行ってきました。
もうどんだけ出るんだ〜というくらい涙がとまらぬ映画だったのに
なんとハンカチを忘れるという大失態(笑)
c0004181_123274.jpg

終戦間近、軍のトップに呼集された帝国陸軍の真柴少佐(堺雅人)は
マッカーサーの財宝を隠匿せよという極秘任務を命じられ、
小泉中尉(福士誠治)と望月曹長(中村獅童)とともに任務を遂行する。
勤労動員として呼集されたのは20名の女学生だった。


マッカーサーの財宝隠匿というネタからして
もっとミステリアスな話なのかと思いきや、
フィクションとはいえ、想像以上に衝撃的な展開。。。
でも当時の状況を考えれば、こういうのもあり得た話なんだよなあと。

先が見えない戦時中、それぞれの立場の人が、
どのように考え、苦しみ、行動したのだろうか。
悲しい涙というより、
国を思い、人を思い、誇りを持って生きた人、死んだ人、、、
そして少女達の純粋さと健気さを思うと泣けた。
映画観終わったあとまで泣けて泣けて仕方なかった。
c0004181_1253131.jpg

3人の軍人と教師を演じた役者人、それぞれ素晴らしかった!
c0004181_124161.jpgc0004181_1242090.jpg
堺さんは、主役でありながら主役らしくないところとか、
なんとも彼らしい(笑)。
きっと教師役や中尉役の方が適人だったとは思うけど、
凛とした佇まいのエリート軍人がみせるナイーブな一面。
絶対命令の中、自分は軍人として人間として
どうあるべきなのかの心の葛藤は、
彼だからこそ伝わってくるものがあったんじゃないかな。

他のキャラクターに比べてわかりやすさやかっこよさは無いけど、
常に周りの人に対しての敬意を忘れない所は素敵な人物像だったと思う。
少佐のその後も知りたかったなあ。

現代パートが長過ぎないかい?とか。ラストのええ?って演出も、
かたり継ぐ事こそが遺産なのだというメッセージがそこにあったのだろうな。
八千草薫さんの最後の少女のような演技にジーンとさせられました。
悲劇だけでなく、希望も描いた
日本人として観て良かったと心から思った映画でした。

しかし興行成績はイマイチだそうで、残念。
まっ、そういう私も、堺さんが出てなかったら観に行かなかったんですけどね;

[PR]
Commented by kiyotayoki at 2011-09-12 09:54
TVでこの映画の予告を見て、la-pandaさんならご覧になるだろうなぁと思ってましたよ♪
こういうテーマの映画は、生き残った人が回想するという形をとりがちですが、少女時代との変わり様にちょっと白けてしまうことがよくありまして(^^;
でも、観たらきっとウルウルきちゃうんだろうな(;^^
Commented by la-panda at 2011-09-13 02:00
> kiyotayokiさん、よくおわかりで(笑)
来月は「ツレがうつになりまして」も公開されるんですが、どちらも重いというか(まあツレうつはコメディタッチのようではありますが)ルンルン気分で観に行けない映画なんですよね;でも堺さんの演技力がためされるという意味では楽しみであります。

>少女時代との変わり様にちょっと白けてしまう
わかります!(笑)でもこの映画は八千草薫さんの雰囲気とにあってる子だったので(ちびまる子ちゃんをやった子です)違和感なかったかな。
日本の戦争映画に詳しくはないですが、観た事ないタイプの映画でしたよ。
by la-panda | 2011-09-11 12:25 | 映画 | Comments(2)