只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2011年 マイ映画BEST

これをやらないと年は越せないっ!ということで、
2011年公開作品からのマイ映画ベストを選びました。
圧倒的にDVD鑑賞が多い私ですが、
それでも今年は劇場鑑賞とDVD鑑賞でわけてみようかなと。
<劇場鑑賞>
c0004181_258214.jpg

1.ミッション:8ミニッツ
2.イグジット・スルー・ザ・ギフト・ショップ
3.イリュージョニスト
4.ソーシャルネットワーク
5.スーパー8

↑で感想書いてるのが2作品のみって、ブログサボり過ぎですね;
劇場へは子供と一緒にいく事が多いので、
自分が観たいのよりアニメやエンタメ系優先になるのだけど、
(あっ、あと堺雅人出演関連/笑)
今回どれもベスト10に入れるほどでないかなあ、と思ったので5作品のみに。
そんなアニメ系では、『タンタンの冒険』や『カーズ2』なんかは
ユーモアやアクション等言う事無しだったんだけど、
欲を言うと、カーズは1の時のようなメッセージ性が欲しかったとか、
タンタンは、実写化した方がノワールっぽくなってカッコ良かったんじゃないか?
と思ったとか、まあそんな理由でいれませんでした。
ハリーポッター最終章なんかは、もう見届けたという満足感につきる(笑)

世間的にはイマイチの評価だった『スーパー8』は、
確かにいろいろテーマを詰め込み過ぎで中途半端かもしれないけど、
アクションだけでなく音楽とか映像にセンスを感じる映画で、
80年代の映画を通ってきたものとしては、
ニヤリとさせられるオマージュ沢山で楽しめたのですよね。
ダコダ・ファニングの妹も魅力的だったし♪
(そうそう関係無いけど、スーパー8というiPhoneのアプリすごくいいのでオススメ!
何でも無い映像がカッコ良く撮れますよ〜)

2.のイグジット・スルー・ザ・ギフト・ショップの感想も書きそびれてましたが、
これはもうオチのあるドキュメンタリーという意味では、
出来過ぎで笑っちゃうくらいだけど、
事実だろうがフィクションだろうが、
現代アートに対する警告という点は考えさせられる所が多くて
見ごたえありでした。
まあなによりBancyの作品を描くところが観れたのが、
一番スリリングで楽しかったなあ。
タイトルの意に逆行してしっかり画集買っちゃいましたが(笑)
だってこんなカッコいい画集、手元に置いときたいじゃないか!
(Bankcyの作品はこちらで観られます)

えとー、すでに長くなってきたので、DVD部門はサクッと
c0004181_304256.jpg

1. MAD探偵 7人の容疑者
2.X-MEN ファーストジェネレーション
3.キック・アス
4.ブラック・スワン
5.ファンタスティックMr.FOX
6.メアリー&マックス
7.ミスター・ノーバディ
8.ザ・タウン
9.トゥルーグリット
10.メタルヘッド

今年はジョニー・トー作品に出会い、そしてハマった記念すべき年でもあるので、
あえて一位はジョニー・トー作品にしました。
久々に映像美に惚れた監督さんで、鑑賞にも熱が入ったなあ。
感想も結構書いたし。

他に新たに好きになった、今後が楽しみな監督さんといえば、
『キックアス』と『X-MENファーストジェネレーション』のマシュー・ボーン監督。
(キック・アスは昨年に入るかもしれませんが、こちらでは3月上映でした;)

あと『ミッション:8ミニッツ』のダンカン・ジョーンズや、
『ザ・タウン』のベン・アフレック(俳優さんとしては興味なしですが/笑)の作風もかなり好きです。
どれも男臭い映画でわかりやすいな自分;

大好きなストップモーション物も2作品入れてますが、
クレイアニメ独特の毒で痛みと優しさを描いた作品として
『メアリー&マックス』は傑作でしょう。
『ファンタスティックMr.FOX』は正直5位に入るような作品でもないのですが(笑)
とにかく狐達のふざけた動きが可笑しくてかわいい!
ウェス・アンダーソンの世界は大好きだし、
そのキュートでシュールな映像に99点ということで。

最後にkiyotayokiさんより教えていただいた映像をリンクします。
2010年&2011年に米で公開された全作品をセンス良くまとめた映像で、
もっともっと映画が観たいと思わせてくれます。
とにかく曲と合わせたカットが素晴らしいっっ!
2011年度

2010年度


来年は『宇宙人ポール』や、『ダークナイトライジング』も楽しみだけど、
新年一本目鑑賞は『ロボジー』になりそう(笑)
あと内田けんじ監督の新作『鍵泥棒のメソッド』も!
これに堺雅人&香川照之ダブル主演だなんてもう鼻血もんですよ〜。
早く観たいー!

さてあとはベストCDかあ、年内に書けるかなあ;
[PR]
Commented by kiyotayoki at 2011-12-27 10:15
おお、有言実行、お書きになったんですね♪
バンクシーのドキュメンタリー、見逃したので是非DVDででも観てみたいです。
あと、トー監督のMAD探偵も是非♪
「宇宙人ポール」は新年早々に観に行く予定ですが、
「ロボジー」も何気に楽しそうな映画ですね(^_^)v
Commented by thin-p at 2011-12-29 11:40
こんにちは。毎年楽しみにしているので更新されてて嬉しいです(笑)
ここんとこ、いわゆる大作系作品をあまり見てないので、la-pandaさんのレビューや記事を参考にDVDで見てみようと思っています。

僕は今年は短編を含む30本の作品を劇場で見ました。
昨年までは、毎月1本ずつで年間12本を目標にしていたんだけど、なぜ一気に倍以上に跳ね上がったかと言えば、2つの映画祭でそれぞれ10本ずつくらい見たからなんです。
そして、その中には自分で製作した2作品も含まれています。
自分の作品が劇場のスクリーンと、その音響システムで上映され、エンドロールでは1本目は「製作総指揮・脚本・監督」、2本目は「製作総指揮」として名前が映し出されるのは照れくさくも誇れるものでした(笑)

今年はブログを更新する時間がとれなかったので1つ1つの感想を書いてないけど、一言メモでもログを残すべきだなあと、その時の自分の気持ちを書き留めておくべきだなあと最近思ってます。
ということで、年が明けたら毎年恒例の「オレ様アカデミー賞」を発表しますのでお楽しみに(笑)

スーパー8iPhoneアプリ、おもしろいですよね。僕もあれで数々の作品を撮ってます(笑)
Commented by orangetaiyo at 2011-12-30 19:27
ラパンさんこんにちは~。

『MAD探偵~』やっぱりいい位置ですよね~。
激烈良かったですもんね。

私の痛手はダンカン・ジョーンズを見逃したことです(笑)

私的上位は『ツレがうつになりまして。』ですな~。
Commented by la-panda at 2012-01-01 01:42
>kiyotayokiさん、あけましておめでとうございます!って、おへんじ遅くなりすみません~;
バンクシーの作品はアートとしてもネタとしても、kiyotayokiさんには興味ありだろうなと思ってましたので、是非みていただきたいです!
宇宙人ポールの感想が続々とあがってて、しかも年間ベストに入れてる方も多いみたいで、まるで昨年末のキックアスのように、見たくても観られないじれったさを感じる今日この頃(笑)とにかく楽しみです。こちらの公開は2月です。

いつもコメントいただけることに感謝~ブログ続けようと思う気持ちにさせていただいてますよ。
今年もよろしくおねがいいたします。
Commented by la-panda at 2012-01-01 01:50
>thin-pさん、あけましておめでとうございます!
楽しみだなんて、私なんて全然本数見られてないので、参考にならないと思いますが、そういっていただけるのは本当にうれしいです。
大作系映画といっても観てるのは子供向け映画ばかりなんですけどね;
実際観たい映画ってこちらで公開されないものがおおいので、DVD鑑賞のベストのほうが断然おもしろいのが並んでると思います。

それにしても昨年もさらにthin-pさんにとってはクリエイティブな年となりましたね!
エンドクレジットに製作監督で名前が載るなんて、夢の世界だー!益々活動の場を広げられてるようで、ほんと尊敬です。
作品をいつか観られる方法があればまた教えてくださいね!
今年もよろしくおねがいいたします。
Commented by la-panda at 2012-01-01 02:04
>orangetaiyoさん、おひさしぶり&あけましておめでとうございます!
『MAD探偵~』異色作ですが、期待を裏切らないというか、ほんとうに面白かったですね。
自分でもどうしてこんなにジョニートー作品に入れ込んでいるのかいまだに説明ができないんだけど;

『ツレがうつになりまして。』順位にいれようかどうしようかまよったんですよね~あまりに身近すぎてちょっと言葉にできないところがあったので、感想かいてませんでしたが、間違いなく邦画では一番よかったです。なんといっても堺雅人&宮崎葵マジックですよね。

今年もorangetaiyoさんの映画話&月記のアンサーソング楽しみにしてます!
Commented by シリキ at 2012-01-11 22:57 x
遅くなりましたがこちらにもお邪魔します!なんと私ったら観たのに忘れてる作品がコチラ観てぽろぽろと。記録する習慣がないからか、歳くって物忘れが酷くなったのか(泣)。
「ミッション:8ミニッツ」は「月に囚われた男」の作品として期待を裏切らない出来でしたね!じわじわっと後から感動するんですよね。「ミスター・ノーバディ」は映画館で観たかったですが逃したのですがもうDVDで観れるんですね。「メアリー&マックス」も借りてこようっと。
Commented by la-panda at 2012-01-12 20:18
>シリキさん、そうそう私も同じです!観た作品って良かったものでも悪気無く後で思い出せなかったりしますよね;だからつぶやきでもなるべくよかった作品だけでも書き留めておきたいなあとおもうのだけど、なかなか難しいですよね〜。

「ミスター・ノーバディ」映像美もすばらしくって映画館ならもっとよかっただろうけど、是非借りて観てくださいね!感想がききたい作品です。
あと「メアリー&マックス」子供と観たので吹替えなんですよね。
字幕で観たらまた印象変わるかなあと思ってます。
by la-panda | 2011-12-27 03:21 | 映画 | Comments(8)