只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

続編発見!「間取り相談室」


以前面白いと話題にした「間取りの手帖」の第二弾です。
今回の切り口は、変な間取りに住んでいる人の相談事に答えるというもの。
(もちろん全て筆者佐藤和歌子さんのフィクション)
間取りの種類も増え、一軒家のような複雑な構造のものまで日本全国から選りすぐられて?います。

個人的に笑えたのは、
「トイレを堪えて帰ってきた時、無性に腹立たしい」部屋
と、「家の中で骨折するの、3回目」という部屋(笑)。

正直、今回は前回ほどインパクトはなかったです。
まず、何故その相談事なのかピンとこないし、
間取りが複雑すぎて、どこが可笑しいのかを発見するのに時間がかかるし。
(いや、時間がかかった方がじっくり楽しめると思うけど、
私的には5秒後に、、、おお〜っ!ってのが理想/笑)
全面壁で塞がれてる部屋とか、どう考えてもこれは描き間違えてるでしょうってのもありましたね。

で、そのお悩みへの回答というのがちょっとくどい(笑)。
まあくどい文章といえば、私も人のこといえませんが;
この人、やっぱ一言コメントの方がセンスあります。
この回答部分だけでも、松本人志が書いてくれたら面白いだろうになあ。
(それじゃ〜まるで、「一人ごっつ」のようだ)。

とまあ、あまり褒めてないですが、一冊目があまりに自分にヒットしたもんで、やっぱ欲が出ちゃう訳です。パート2の質が落ちるのは仕方ない事ですね。

c0004181_10412862.jpg

c0004181_10514582.jpg相変わらずチープな装丁とそのアイデアは面白いです。
今回の表紙カバーは、広げると裏面に相談者の相関図が載ってました。
ちなみに「間取りの手帖」では間取り図が一覧で載ってました。

というわけで、この装丁のアイデアをまたカートさんとこのアンケートTB「この本の装丁が素敵」にTBさせてもらいまーす。

☆★☆★☆★☆★トラバンケート(とらばアンケート)テンプレ☆★☆★☆★☆☆★☆

     「この本の装丁が素敵!」を記事にしてトラバしてください。
                締切日は11月21日。
         また締め切り後にTBしていただいても構いません。
          皆様の参加を心よりお待ちしております。

          企画元/2+2=5 (http://diesuk.exblog.jp)
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


そういえば、部屋が廊下で繋がってるような家が登場してたんですが、
実は以前住んでた旦那の実家もそんな構造でちょっと変わってるんですよ。
同居はしやすいですが、いろいろと面倒くさい家でしたねえ(笑)。
田舎の家の間取りってのも、よくみると結構笑えるの多いかもしれませんね。
[PR]
Commented by kiyotayoki at 2005-11-12 09:32
映画でも続編で面白い作品つくるのは大変ですものね。
田舎の家の間取りといえば、子供の頃、うちの婆ちゃんが住んでた家は増改築を繰り返した旅館みたいな建物で、迷路みたいでとってもワクワクしたもんです(*^_^*)。
Commented by la-panda at 2005-11-13 01:54
>kiyotayokiさん、そうそう、田舎って増改築を繰り返したり、必要だとすぐに離れをつくったりして(敷地だけはあるし/笑)
都会じゃ考えられない造りですよね。
旅館、確かに旦那の実家は旅館みたいと言われた事あるようです。
廊下で移動するんですが、その導線上に狭いというか細長い玄関があって、誰か来てるとトイレにもいけないんですよね(笑)。
Commented by carrion at 2005-11-20 22:07
「間取りの手帖」ネタが出てるとは!!!(爆)
新しいのでてるの知りませんでした。1冊目は友達がプレゼントしてくれたんですよ。大切な一冊です(笑)
私は住宅関係の仕事もしてたことがあり、図面フェチ的なところが
あるので・・・コレ、買ってしまうかも(^u^)
Commented by la-panda at 2005-11-21 01:57
>carrionさん、「間取りの手帖」ネタにコメントいただけるとは!!!(爆2)うれしゅうございます〜。
プレゼントにかあ、いいですね。ええ、安っぽい作りなのにお高いですからね;でも私にとっても大切な一冊です(笑)。
一冊目は東京の狭い住宅環境ゆえの間取りってかんじで、その異空間さが面白かったですよね。
2冊目はちょいと複雑ですが、図面フェチでらっしゃるならば、間取りをみるだけでもそれなりに楽しめるとおもいます〜。
Commented by Kurt. at 2005-11-21 22:16
コメント遅くなって申し訳ありません。回答の部分を今はやりの
生協の白石さんなら面白おかしくかいてくれたのかもしれません。
Commented by la-panda at 2005-11-22 01:13
> Kurt.さん、いえいえ、わざわざありがとうございます。
TB集計おつかれさまでした。ほんといくらでも貼りたいネタでしたよ。
生協の白石さん、私この人テレビで特集するまで存じ上げませんでして;今ものすごいブレイクしてるんですね〜。
ほんと回答の部分がもったいないんで、ぜひとも書いていただきたい所です(笑)。
Commented by みゆきち at 2005-11-25 16:22 x
お久しぶりです。寒くなりましたねえ。
間取りの手帖、いいらしいですね。推薦文をあちこちで見ます。そうか2が出てたのか。
田舎の間取りはねえ・・・長男に嫁もらうでしょ?すると改築or増築せねばならぬ、みたいな暗黙の了解があって、気が付くと母屋と離れをつないでやたら長い廊下が出来るわけです。ヘタに広い庭付きだとその可能性は高し。実家がそうです。その上、親父が大工だと無茶がヒドイです・・・。
Commented by la-panda at 2005-11-26 15:29
>みゆきちさん、お久しぶり!コメントありがとうです。
そうそう、みゆきちさんの実家におじゃましたとき、確か迷路みたいだって思ったんですよ(笑)。
ほんとつけたしつけたしって造り方が結果おかしな事になって。
二世帯住宅というより、+離れというか。まあ田舎ならではですね。私が嫁にいったときは2階の部屋に住ましてもらって増築はしなかったんですが、今新たにじいじばあばの部屋を増築中、、、また少し廊下が伸びました(笑)。
でもお父様の手がかかっているってのは素敵じゃないですか〜。
物を造る仕事っていいなあって最近特に思うようになりましたよ。
私にゃ、なんの技術もないなあ。。。
本の話ですが、まずは「間取りの手帖」の方、ご覧になってくださいね。もう冗談みたいな部屋のオンパレード、想像するのが楽しいですよ〜。
by la-panda | 2005-11-11 11:17 | | Comments(8)