只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ホワイト・ストライプス×ミシェル・ゴンドリー新作 お見事!

まだ風邪が長引いております。ってか咳がとまらない。外出時にマスクしないと悪いかなあと思うんで、ついつい出不精になってしまう今日この頃です。

さて、最近「エターナル・サンシャイン」ミシェル・ゴンドリーの映像世界に魅了されたところですが、
昨日なにげにMYV観てたら、またまたホワイト・ストライプスの、おおっ!と度肝を抜かれるPVが。
調べたらやっぱりミシェル・ゴンドリー監督の作品でした。
新曲「The Denial Twist」という曲のプロモです。

c0004181_11242298.jpg米の人気トーク番組に出演したジャックメグの奇妙な一日という設定で、番組MCのコナン・オブライアンも出演しています。
縦横自在にのびる映像が不思議で、例えるなら遊園地のビックリハウスに入った感じかな。
(私、ビックリハウスは酔うので5分と入れませんが;)
凄いのが、次々にセットを移動しているのに全てワンテイクで録っている所。
かなり変形した形のセットの中を、2人が移動した物と思われますが、一体どうやって撮影したのか?
他になにげに登場するキャラクターも怪しくて面白いし、
彼等のイメージである赤を基調とした世界もしっかり演出。
やっぱ天才だわ〜この人。


今年発売されたホワイト・ストライプスの新譜「Get Behind Me Satan」は未だゲットしていないのですが、
この曲のピアノ、シンプルでカッコいいですね〜。いや〜惚れました。

「The Denial Twist」のPVはオフィシャルサイトで観られます。
ここから入ったほうがいいかな)
コンビを組むのはこれで4度目らしいですが、その過去の名作もオフィシャルのここでみられますよ〜。

ミシェル・ゴンドリーが手がけたPVの作品の中でも、私が一番好きなのは
「The Hardest Button to Button」
以前これを見たときは監督の名前を知らなかったのですが、観た事無いアイデアにすぐに魅了されたのを覚えています。
このPVって曲の魅力をすごく演出してますよね。

「Fell in Love With a Girl」も面白いですね。
これ観ると、今日は子供達とレゴで遊ぼうかなといつも思います(笑)。
ちなみにもう一つは「Dead Leaves And The Dirty Ground」
彼の作品集もほしい〜(また言ってるよ;)。


レゴと言えば、余裕のあるときに一度、子供達とレゴでムーヴィー作ってみたいなあと思ってるんです。粘度よりも実現可能そうじゃないですか(笑)。
先週のエキサイトのピックアップブロガーさんに刺激をうけたのもあるし。
でもこういうのってまずはキャラクター作りからって考えちゃうんで、なかなか前に進まないのでした。。。←ダメじゃん!
[PR]
by la-panda | 2005-12-01 12:31 | 音楽