只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「ウォレスとグルミット」特集にて


子供とよく観ているCATVのカートゥンネットワークで、先日ウォレスとグルミット長編3作品「チーズホリデー」「ペンギンに気をつけろ!」「危機一髪!」が一気に放映されました。
ウォレスとグルミットといえば私の愛してやまないクレイアニメ。
もう何十回観たんだろうってくらい繰り返してみている大好きな作品なのですが、
持ってるソフトは全部字幕版LDorビデオ。やっぱ子供には吹き替え版で観せてあげないとなあと思って(今まで無理矢理字幕で見せてました;)
初めて観る日本語吹き替えバージョンをさっそく録画したんです。
しかし、
えええっ、これがウォレスの声なの〜?!!!

日本語吹き替えではウォレスの声は欽ちゃんが担当。
短編集のDVD「おすすめ生活」も持っているので、少しだけその声は聴いてはいたのですが、すっかり字幕版で馴染んでいた長編作となるともう違和感ありあり。
いや、欽ちゃんのアフレコはとてもうまいんです。
笑いをとるため自分でアドリブも効かせているし、きっと初めて観るならすごく合ってると思ったでしょう。
でもなにが嫌って、とにかくじじくさいのよ〜!!!

私の勝手なイメージなんですが、ウォレスは30代前半ではないかと。
確かに髪の毛は一本もないんですけどね(でもドライヤーで乾かしてます/笑)。
ウォレスがご高齢って感じだと、グルミットとの関係がなんだか主人と飼い犬みたいに見えちゃって。
グルミットとウォレスはよき相棒であり、親友って関係って所が、かっこいいのです。

まあなんでも慣れたものの方がいいので、そう思うのも仕方ないんですが、
春に公開される「野菜畑で大ピンチ」は子供と観に行くつもりなので当然字幕。
欽ちゃん、どうか若々しく頼むよ〜(笑)。

あと「危機一髪!」に出てくる羊のショーンって、吹き替え版ではプルプルって名前になってるんですね。知らなかった、、、これまた違和感大ありで;
プルプル震えてたからウォレスにプルプルって名付けられたんだけど、これも欽ちゃんのアドリブなのかなあ。c0004181_1333020.gif
で、なんでウェンドレンまでがプルプルって呼んでるの〜?って
一人で突っ込んでました(笑)。
ん?そもそも羊のショーンってなんでショーンって名前なんだっけ?
(字幕ビデオが実家に置いてあるのでしらべられないのでした)

なんだかんだいっても3作品一気に観られるなんて幸せ〜♪でした。

中でも素晴らしいと思うのはやっぱ「ペンギンに気をつけろ!」ですね。c0004181_130690.jpgクレイアニメの動きの細かさにも感心させられますが、
イギリス的な背景がすごくきれいな所が好きなんです。
黄色いレインコートを着たグルミットが家出するシーンのなんて美しいこと!
あと、音楽の使い方とかヒッチコック劇場みたいだし、昔のサスペンス映画のようなのスリルとアクションが楽しめる所も好き。このあたり映画好きのツボを押さえてますよね〜。
もちろん映画史に残る鉄道模型のクライマックスシーンは何度観ても抱腹絶倒!
あっ、長くなるのでこの辺でやめときます(笑)。

そういえば制作会社であるアードマンスタジオの倉庫が全焼したというショックなニュースが記憶に新しい所ですが、春に公開される「野菜畑で大ピンチ」の撮影が終了した後だったのでそれだけでも救いでしたよね〜。
燃えてしまった人形達は残念だけど、彼らはフィルムの中でいつまでも元気に動き回っている事でしょう。

[PR]
by la-panda | 2005-12-08 02:10 | 映画