只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

THE RACONTEURS 「BROKEN BOY SOLDIERS」


ここんとこCDネタ書かずにいたら、
随分と感想がたまってしまいましたが、
とりあえず先日買ったばかりのザ・ラカンターズのデビューアルバムの感想を書きたいと思います。
同じデトロイト出身で、もともと友人同士であったホワイト・ストライプスジャック・ホワイトブレンダン・ベンソンが組み、
リズム隊にザ・グリーンホーンズが加わったという、
サイドプロジェクトな?新バンドです。


とりあえずホワスト好きなので興味を持って聴いてみましたが、
これがもう激シブで超かっこいいじゃないですか!
あたりまえなんだけど、ベースレスのホワイト・ストライプスとは全然世界が違って、
正当派バンドサウンドだし、
全体的にはシンプルで60年代のブリティッシュロックという印象。
でもそこは個性の違うギターが二人、ヴォーカルが二人、ソングライティングが二人いるというだけあって、音に厚みと変化があって面白いですね〜。
あとシンセやキーボードも多用しているので、カラフルだし、
コーラスワークが素敵!
特に前半は曲の個性が強くって、聴いててワクワクします。
お気に入りは1.2.3.4.5.7、8、、あっやっぱりほとんど前半(笑)。
後半はちょっと渋すぎかしら〜。

ジャックにおいては、ホワストに比べてヴォーカルもギターも
少し力を抜いた感じが聴きやすいというか、
ブレンダン・ベンソンによってソフトになってるんでしょうかね。
ポップな面もあって、こういうジャックのアプローチも大好きです。

ちなみにグリーンホーンズって知らないバンドだったんですが、
先日書いた映画「ブロークン・フラワーズ」のオープニングとエンドロールで曲使われてたんですね。
そのジム・ジャームッシュ監督も、このバンドのファーストシングルSTEADY,AS SHE GOESのPVを監督しています。
ざらついた映像がバンドの雰囲気とよく合ってます。
黒髪ロン毛2名、濃いな〜(笑)

フジには最終日に出演が決定しましたね。
観ることはできませんが、かっこいいんだろうなあ。


余談:kakoさんの「ベースの人がウッチャンのミル姉さんに似てる〜」とのご指摘に爆笑いたしました。
(写真左のお方→)
私ももうウッチャンにしか見えません、、、(笑)
[PR]
by la-panda | 2006-05-17 12:45 | 音楽