只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

キサラギ

c0004181_16564743.jpg密室劇好きなので公開時から気になっていた映画、ついにレンタルにて観賞できました。

自殺したアイドル如月ミキの一周忌にファンサイトで知り合った5人の男が集まった。
思い出話で盛り上がるうちに誰かが
「彼女は自殺じゃない」と切り出して、、、


出演者全員が喪服で一室に集合してるってのが怪しくていいですよね。
ハンドルネームで呼び合ってそれぞれの正体は解らない。
比べるものでもないけど、大好きな「レザボア・ドッグス」思い浮かべちゃいましたよ(意識してる?)。
でもこれサスペンスでありながらお馬鹿映画でもあるところがgoodなんです。

今をときめく小栗旬(←オタクにしてはやっぱりさわやかに見えてしまうが・笑)、
ハンドルネームがオダユウジ(笑)のユースケサンタマリア
「のだめ」でチャーミングだった小出くんに、ドランクドラゴンの塚地くん
そして怪しさと存在感がずば抜けててさすがだった香川照之さんの5人による、
会話のみでラストまで持って行くのですが、
とにかく真相については次々と意外な方向へ展開していくのであっという間の2時間。
多少強引な展開もコメディー要素が強いから気にならず。
逆に気持ちが良かったくらいでしたね。

ファンとして情報を多く持ってたり、アイドルとの接点がすこしでもあったりすることに優越感をもったりとか、そういう会話のやりとりも滑稽ながらもわかるわかるな〜って感じで微笑ましくて笑わせてくれました。

c0004181_16571570.jpg
なんといってもこの映画の魅力はただの推理ものに終わらず、最後には如月ミキとファンのつながりに愛を感じされてくれた事が大きいと思います。
オタクって気持ち悪がられるけど、やっぱそこには愛があるんだよなあとなんだかいい後味をのこしてくれたんですよね〜
あんまりいうとネタバレになっちゃうのでここまでで!

あっでも一つだけ。宍戸錠がくどかった、、、(笑)。

監督:佐藤祐市
脚本:古沢良太
キャスト:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之
製作年:2007年(日)
[PR]
by la-panda | 2008-01-14 17:39 | 映画