只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー

2004年 12月 05日 ( 1 )

流行語大賞(ギター侍さん、ざんね〜ん!)とか、紅白出場者決定(安倍なつみさん、ざんね〜ん!笑)とかのニュースを見ると、ああ、今年も終わりだなあとしみじみしますねえ。
12月は今年を振り返る月でもあるので、今年観た映画を振り返ってレビューを書いていこうと思ってます。
もちろんレンタルしてみたものばかりなので、今年度の作品は上半期に上映したもののみですが。

というわけで振り返ってたら、いきなり勝手にベスト5が決定しちゃいました〜
のでまずは簡単なコメントのみでご紹介。

2004年度公開作品
1、スクール・オブ・ロック(米) 気分爽快!ロック最高!もう無条件に大好き!
2、ビッグ・フィッシュ(米)   バートン監督の新境地、美しい大人の絵本
3、フォーチュン・クッキー(米) 意外や意外、ロックな映画
4、グッバイ、レーニン!(独)  トラバント大集合にニンマリ、まじめコメディ
5、華氏911(米)       マイケルムーア真剣です

12/21記 このランクを決めた後「Mr.インクレディブル」を劇場観賞いたしました。入っていませんが、3位あたりに入る作品でした。いや残念。

今年観た近年のオススメな作品達
1、ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(独/1997)
             不思議な空間に包まれます。海が見たくなる映画
2、東京ゴッドファーザーズ (日/2003)    
             クリスマスにはディズニー映画よりこれ!
3、ギャラクシー・クエスト(米/1999)
            「今の自分の仕事も悪くないかも」って思えるかも
4、遠い空の向こうに(米/1999) 
             がんばれ理系!炭坑ものウォーターボーイズ
5、シティ・オブ・ゴッド (ブラジル/2002)
             エネルギー吸い取られまくり、これぞラテンパワー
c0004181_112037.jpg
    
      両1位のDVDは購入♪しかしどっちも暑苦しいジャケやなあ(笑)

今年はみっけもんの映画が多かったです。
特に親子関係を描いたものやコメディテイストで感動させる傑作に多く出会えました。
しかしこれだけのレビューを今年中に書けるかしらん;まあぼちぼちと(笑)。
[PR]
by la-panda | 2004-12-05 01:25 | 映画