只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:音楽( 58 )

今週末音楽イベントでよくお邪魔していた富山のハリーハウゼンさんにて、
音楽座談会(昨年のベストアルバムやフェス予想等)が行われるそうです。
詳しくはこちら
私も行きたいけど遠くて行けない(涙)ので、
ここで、地味に発表し気持ちだけ参加させていただこうと思います(笑)
オーナーよろしくです〜。
c0004181_2133281.jpg

ではまずは2014年のベストアルバムを10位からちゃちゃっーと。

c0004181_21532727.jpg10.YO LA TENGO/FADE
やさしいアルバムでいて、フジでは骨太ライブ。かっこよかったなあ。


c0004181_21541872.jpg9.PHOENIX/BANKRUPT!
大阪単独の余韻にまだ浸る〜。ミーグリできたなんて幸せ。


c0004181_21543323.jpg8.FRANZ FERDINAND/RIGHT THOUGHTS RIGHT WORDS RIGHT ACTHION
大阪ライブ、いつも通りキメックス達笑わせてくれたw圧死するかとおもったw


c0004181_2156195.jpg
7.ICONA POP/THIS IS…
ちょっと古くさい感じのメロディーがいいのよね。引越しした頃ほんとに元気もらった。


c0004181_21561764.jpg
6.VAMPIRE WEEKEND/MODERN VAMPIRES OF THE CITY
すでに大物感だよね。フジでは娘がはじけまくってたw


c0004181_21563274.jpg
5.ARCADE FIRE/REFLEKTOR
このアルバムでより取っ付きやすくなったんじゃないかな。せっかくフジにくるのになあ(←ってまだ決まって無いw)


c0004181_21564487.jpg
4.TRAVIS/WHERE YOU STAND
しみるわ〜大好き。ただ今チケット当確まち。絶対観る!

c0004181_21565923.jpg
3.THE NATIONAL/Trouble will find me
これ買った当初はあまりきいてなかったんだけど、安定した良さに今更やられている。


c0004181_21571062.jpg
2.LOS CAMPESINOS!/NO BLUES 
バラエティに富んだ今まで以上に聞かせてくれるアルバム ワンテイクPVいいね。


c0004181_21572385.jpg
1.THE 1975/THE 1975
久々に試聴してすぐに気に入ったアルバム。声がアイドルっぽいけどw良いサウンド。ライブ楽しみ!

続きましてBEST SINGLE
The Royal Concept/On Our Way

軽いノリで聴いてたけど、この曲はおっ!やるなって。
ロイコン結局EP2枚も買ってしまっている。
ああ無駄な買い方。アルバム出たらどうしよw

続きましてBEST ACT
Two Door Cinema Club サマーソニック大阪

フジのthe XXも素晴らしくてどちらにしようか悩んだんけど、
やっぱり最前列で見られたのは貴重だったのでこちらに。楽しかった〜!

2014期待するアーティスト
最近買ったお気に入りを
ST.LUCIA/when the night


2014フジロック出演者大予想大会
わかんないので、 ほとんどコーチェラの出演者から持って来たw
アーティストの予定も調べてないし、かな〜り適当w

グリーントリ  Arcaid fair BECK Pixies
ホワイトトリ  Outcast  Foster the people  Grouplove  

とにかく出演者10組(もうやけくそ!笑)
CHVRCHES THE KNIFE THE NATIONAL  KINGS OF LEON THE BLACK KEYS
THE OFFSPRING  Depeche Mode  Temples SATELLITE STORIES THE JUNGLE GIANTS

↑大きく外す自信有りw

正直今年は家族の予定とぶつかり行けないかもしれないので、
あまりテンション上げないようにしていますが(涙)
予想するのは楽しいですね。
ここまで読んでくれた方ありがとうございます。
また良い音楽いっぱいおしえてくださーい!
それでは参加される皆様楽しんでくださいまし〜。
[PR]
by la-panda | 2014-01-17 23:11 | 音楽

2011年 MY BEST CD

2011年、前半は毎度のことながらフジ出演者メインに、
後半はお気に入りバンドからの新譜ラッシュで購入と、
あまりじっくり新規開拓してこなかった年ではありましたが(←いつもか;)、
今年も沢山の音楽に出会い楽しませてもらいました。
c0004181_0201524.jpg

というわけで順位なんぞつけてみましたが、あくまでどれだけ良く聴いたかという基準です。

では10位から
c0004181_0174659.jpg10. DEATH CAB for CUTIE 『CODES and KETS』
エレクトロより(イーノより?)になっても
いつもの暖かいギターサウンドとベンの儚げな歌声は変わらず心地いい〜。
中でも切ないunderneath the sycamore のような曲が好物です♪



c0004181_0185350.jpg9. COLDPLAY 『MYLO XYLOTO』
Every Teardrop Is A WaterfallとCharlie Brownはとにかく大好きな曲だし、
どれも良曲揃いと思うけど、全体を通して聴いた時に一曲一曲の高揚感が薄れて聞こえる気がする。
やり過ぎ感なのかな。次回はまた暗いコープレに期待(笑)



c0004181_0214342.jpg8. FRIENDLY FIRES 『 PALA』
新しさはないけど、ダイナミックに完成されたディスコサウンドの突抜感が爽快!
DEPECHE MODEのカバーは本家には及ばずかな〜。
個人的にはファーストの方が好き。



c0004181_0225792.jpg7. MUTEMATH 『ODD SOUL』
ギター脱退後、逆に土臭いギターサウンドが強調されたところがハマってていいじゃないか!
そしてOK GOのようにPVで好きになってるところは多分にあると思われ(笑)



c0004181_0233715.jpg6. SNOW PATROL 『FALLEN EMPIRES』
前作はあまり熱心に聴いてなかったのだけど、今作はなかなかに壮大で感動的な曲も。アルバム全体からにじみ出る優しさ暖かさ、でもどこかあか抜けないスノパトがやっぱり大好き。



c0004181_0245228.jpg5. FOSTER THE PEOPLE 『TORCHES』
こんなに売れてるなんて知らずに聴いてました(笑)
なんだかクセになるサウンドが楽しいね〜。



c0004181_024889.jpg4. THE HORRORS 『 SKYING』
タイトルとジャケからイメージされる全体に漂う浮遊感、でもそこはやっぱり英国。どんよりとした空がイメージできるメランコリックで美しいサウンドが魅力的。
8分越えの曲も聴いていて飽きないのだ。
実は私未だにファースト聴いた事無いんだけど(笑)



c0004181_0252710.jpg3. The Naked & Famous 『Passive Me Aggressive You』
一般的には評価はイマイチなのかな?でもフジのライブがよかったのもあって、ほんとによく聴いた。
エレポップなシングル曲のみ突出してる感じだけど、
多種多様な楽曲が詰まったごった煮感は面白く、
ツインボーカルでうまくカラーを出してると思う。
案外ヘビーな曲も好きなのだけど、今後どの方向に行くのか楽しみ。



c0004181_0263510.jpg2. M83. 『HurryUp,We`re Dreaming』
フランス産エレクトロシューゲイザーと言われるM83の新作。
もう好き好きこういうの!
スノパトの新譜と一緒に買ったので、聴くのが後回しになってたんだけど、
冬景色になって、この透き通ったサウンドがあまりに美しくハマって超ヘビロテ盤に!
壮大な世界を描く中で、センチメンタルなメロディとボーカルがツボ。



c0004181_0273016.jpg1. R.E.M. 『 COLLAPSE INTO NOW』
解散したからとか関係無しにの一位です!
このアルバムは年間通して良く聴き本当に元気づけられた。
力強いサウンドからアコースティックな曲まで、
バランスがとれていて、深みのある近年でも力作。
全然枯れてないのにこれがラストアルバムだなんてほんとにもったいない。。。

しかし解散がわかっていてのラストアルバムだったのですね。
言われてみればジャケに本人達が写ってるのはこれが初めてだもんな、ううっ(涙)



というわけで毎度の自己満足な記事を読んでいただきありがとうございました〜。
CDショップも次々閉店していってますが、あくまでも盤にこだわる古い世代でありたいです(笑)
今年も素敵な音楽に沢山出会えますように!
[PR]
by la-panda | 2012-01-09 02:13 | 音楽
9月21日にR.E.M.が解散を発表。。。
c0004181_1961618.jpg

今年『COLLAPSE INTO NOW』を出したばかりで、
その出来も素晴らしかっただけに、解散するなんて想像もしてなかった。
以下3人の声明です(MTVニュースより)

マイケル・スタイプ「“パーティに参加する時の秘訣は、引き際を見極めるということだ”と、かつて賢人は語ったものだ。僕らは一緒に並外れたものを築いてきた。僕らはやったんだ。そして今、そこから歩き出そうとしている」

「これが早すぎる決断ではないということに、ファンのみんなが気づいてくれることを願っている。全てのものには必ず終わりが来るわけで、僕らは正しく、自分たちのやり方で終わりたかった」

「過去31年間にわたって、R.E.M.として活動する僕らを支えてくれた全ての人にありがとうと言わせてほしい。僕らの活動に参加してくれた人々に、心からの感謝を。素晴らしい日々だったよ」


ピーター・バック「R.E.M.として活動する上でいつもすごく嬉しかったのは、僕らの書いた曲や歌が、自分たちと同じくらいファンのみんなに大切にされてきたという事実だ。これまでも、そして今だって、みんなを尊重することは僕らにとって重要なことだ。みんなの人生の一部になれたことは信じられないほどの贈り物だよ。ありがとう」

「マイク、マイケル、ビル、バーティス、そして僕は、素晴らしい友人としてここから歩き去って行く。僕は今後も彼らに会うことになるだろう。長年にわたって僕らを追いかけ、応援してくれたみんなとだって、いつか会えるのだと僕はわかっている。それは君の地元のレコード屋のアナログ盤コーナーでのことかもしれないし、クラブの後ろの方に立って、19歳のグループが世界を変えようとする姿を見守っている時かもしれない」


マイク・ミルズ「前回のツアー中も、『Collapse Into Now』を制作中も、そして今回のベスト盤をまとめている間も、僕たちは『次はどうする?』と自問し始めていた。30年以上の間に生まれた音楽や思い出を振り返る作業は、実にとんでもない旅となった。これらの楽曲が過去31年間の活動に自然と区切りをつけているのだと、僕らは気づいたのだ」

「僕らはずっと、バンドという言葉の持つ本当の意味を身をもって実現してきた。それは真に愛し合い、尊敬し合う兄弟だ。このことにおいては自分たちがパイオニアだと感じている。ここには不協和音や仲たがい、にらみあう弁護士などは存在しない。これは僕らが一緒に、友好的に、心から互いのことを思って下した決断だ。とにかく今が正しい時だと感じている」

c0004181_1994016.jpg

31年間ずっと同じメンバーで(ビル・ベリーは健康上の理由の脱退だった)バンドを続ける事が、
どれだけ奇跡なのかを考えれば、ここまでよくがんばったというべきなんだろうな。
常に音楽から何かを発進したいという真面目な姿勢、
一曲一曲に込められた想い、マイケルスタイプの魂のボーカルは、
ロックの殿堂となった今も、インディー時代とはなんら変わりはなく、
そんな彼らが今でも大好きだった。

ライブは『MONSTER』発売後の1995年に武道館まで行った一回のみ。
あのパワー、あの衝撃は今でも忘れられない。
2005年のツアー時は子育て真っ最中で行けなかっただけに、
もう一度日本へ来て欲しいとニューアルバムが出る度に願っていたのだけど、
結局かなわなかったなあ。

好きなアルバムをあえてあげるなら
インディーのI.R.S.からワーナーへメジャー移籍したあたりの、
『DCCUMENT』『 GERRN 』『 OUT OF TIME』『AUTOMATIC FOR THE PERPLE』かな。
頭に残る曲も多いし、バンドとして勢いもあったと思う。やっぱ4人がいいし。
でももちろん近年のアルバムも大好き!
いや、ここ数年に出した2枚なんて、さらにバンド色強くなってて、
大人ロック組に入らない(笑)勢い劣らないカッコ良さだった。

音楽ファンとしては、こうやって好きなバンドが出すアルバムを
20年以上もリアルタイムに買い続け、応援してこれるなんて幸せな事。
今彼らに感謝の気持ちでいっぱいです。

好きな曲を年代順に並べてみました。
PVでも力作が多いR.E.M.ですが、
前半はライブ映像メインで貼りました(ライブ年はバラバラです)

デビュー曲 マイケルの髪ふっさふさ(笑)
RADIO FREE EUPORE(1982)


この曲が入ってるアルバムが欲しくて当時中古CD屋を探しまわったなあ
BEGIN THE BEGIN(1986)


とにかく元気がでる曲!
IT`S THE END OF THE WORLD AS WE KNOW IT(1987)


この曲確かミュージックバトンに入れました
FINEST WORKSONG(1988)


ライブで拡声器といえばこの曲
Orange Crush(1988)


MTVアワードで多数受賞したPV 貼れなかったのでリンクしときます
Losing My Relogion(1991)

こんなハッピーな曲も!セサミとの共演の替え歌版をあえて貼ります。
当時はこの曲で共演してるB52`Sも好きだったなあ。
Shiny Happy People(1991)


人生応援歌!
Everybody Hurts(1993)


青春時代とR.E.M.をダブらせて泣かずにおれん
nightswimming(1993) UKバージョンです


GARTH JENNINGS監督のアイデアPV
lmitation of life(2001)


近未来的な映像とマイケル!
animal (2004)


傑作PVでしょう。ユニークで大好き
BAD DAY(2003)


今でもこんなにカッコいい曲を出してたのに。一番最近のPV(2011)
Alligator Aviator Autopilot Antimatter


やばい、貼り続けてしまいそうだ。これで最後にします。
なんとU2とのコラボ!実はボノが唄うより好きなこれ(笑)
one



最後に寂しいけど、言います。
今後のソロ活動を期待し、これからも応援していきます!
31年間お疲れさま!そしてありがとうR.E.M.!
[PR]
by la-panda | 2011-09-23 20:29 | 音楽
c0004181_1631713.jpg
ベースのタカさんが日本人というのもあり、早々にリリースされたこのFEEDERのチャリティシングルですが、これがとてもいい曲だった。
もろストレートに津波の映像を移したpvは誤解も招くかもしれないし、
この曲を聴く度によみがえりそうだけど、
海外ではすでに報道されなくなってる日本の被害を多くの人に知ってもらう為なのだとか。
特に途中日本のTVでもあまり映される事のなかった辛い映像もありますが、
この辛さを共有しなくては。。。そしてこれは力強い応援ソングなのだ。

DL販売のみですが、こちらで購入できます(PVもここで観れます)
そういえば今年FEDERはフジロックに!
実はまだ行けるかどうかわからないのだけど、行けるならぜひ観たい。

右はBEADY EYEのビートルズのカバー曲
なんとZEROで取り上げられたのにはビックリしたんだけど、
リアム率いるBEADY EYEが声かけして、4/3早々に実現した日本支援コンサート。
ここで披露されたACROSS THE UNIVERSE がチャリティシングルとして期間限定の販売です。
BEADY EYE - ACROSS THE UNIVERSE THE BEATLES


BEADY EYEの新譜買うのどうしようかと迷ってたけど、この映像観て思わず買っちゃった。リアムありがとう〜。

それにしてもこのイベント、UK好きにはたまらない豪華メンツ!
リアルタイムには聴けなかったけど、ようつべで堪能させてもらいました。

PAUL WELLER + KELLY JONES (STEREOPHONICS) - COME TOGETHER THE BEATLES


Richard ashcroft - lucky man


Primal scream - rocks


Graham coxon - freakin out


The coral - jacqueline

セットリストはこちらで観れます。

こうやってあちらこちらでおこなわれてるチャリティーイベント。
それに比べたらとっても小さい事だけど、
先日勤務先の本屋でチャリティーバザーをおこないました。
地域のお客様にもバザー品を提供いただいて、大忙しの日だったけど、
お店とお客様とが損得勘定無しに繋がった感じがして、なんかうれしかったな。
小さい事だけど、自分に出来る事を少しづつでもやっていけたらな。

最後に最近聴いているCDをば。
どれも元気がでるアルバム達。 
R.E.M. 「Collapse Into Now 」
THE STROKES 「Angles」
THE STREETS「Computers & Blues」
c0004181_1614245.jpg

[PR]
by la-panda | 2011-04-10 16:37 | 音楽
ってそれだけで、コーヒー何杯もいけそうですが(笑)
それだけじゃなく、
BGMが1960年代のロック・ポップスから2000年代のインディロック・ポップス
、、、というか、もう全て私好みな選曲!という
なんとも居心地のいいお店が地元にできたんです♪
富山にあるCAFE&DINER HARRYHAUSENさん
c0004181_9403217.jpg

こだわりはBGMだけじゃなく、自由に閲覧可能とされている数々の本達にも。
貴重なアート本やミュージックガイド本、
SNOOZER等雑誌のバックナンバーまで!
我が家の本棚とかなり被ってたりして、趣向が同じなのがうれしかったり(笑)
c0004181_9401190.jpg

初めて訪れた時にあまりに気に入ってしまったので、
即!娘の誕生会の場所として予約入れさせていただき、
先日ディナーの時間にいってきました。
c0004181_9394616.jpg

小上がりのところにスペースを取っていただいたのですが、
嬉しかったのが、HAPPY BIRTHDAYと描かれた手作りの看板↑を用意してくれたり、
娘が好きなOASISのパンフを並べてくれたりと、
この日の為にうち仕様のスペースにしてくれた事!
前回行った時に、音楽やPIXERの話で盛り上がったのを覚えてくれてて、
デザートプレートにバズの絵↑まで描いてくれました(超似てる〜)

もちろん料理も絶品!
タコライスやピザ、クリームパスタ等々ほんとに美味しかった〜
料理の写真は、、、すみません;私料理出て来たら
もう速攻食べちゃうのであまり撮ってなくて。
またの機会に〜(私には食べ物ブログは無理なことがよくわかった/笑)

オーナーさんは若いご夫婦なんですが、センスがいいだけじゃなく、
ほんとに気さくで話しやすくって、
趣味の事はもちろん、色々話が弾んでついつい長居してしまいます。

で下の左の写真の、実は娘がお店からいただいたプレゼントなんですが、
なんと手作りコラージュなんです!!感激です〜(涙)
娘も凄く喜んでました(小2です/笑)。
机に飾りたがってたけど、ダイニングにおかせてもらっちゃった。
c0004181_9391645.jpg

写真右は私たちからのプレゼント。ナイトメアーのジャックです。
自由に動かせるリボルティックなので、早速いろいろポージングして遊んでました。
ジャックかわいい〜♪

というわけで田舎には貴重なお店だと思ったので(笑)c0004181_1115555.jpg珍しくお店の紹介記事なんぞ書いてみました。(カテゴリは音楽でいいかしら)
ちなみにハリーハウゼンの名前の由来は想像したとおり→
らしいです(笑)このセンスが好き。

このブログを読んでくださってる音楽好きな皆さんと
いつかここで集まりたいな〜♪(富山じゃ無理か;)
[PR]
by la-panda | 2011-02-27 11:21 | 音楽

UPせずにはいられない

RADIOHEAD新作完成ですって!
c0004181_6124480.jpg

どうしよう突然すぎて心の準備ができてましぇん
19日、19日、、、(笑)

こんなビッグニュースが流れてたのにTLも追っかけてなかったので全く知らず。
ジョニートー祭り貫いてました(笑)
(↓19日追記 PV解禁につき貼付けました)


そしてビッグニュースといえば、大好きなARCADE FIREAlbum Of The Yearを受賞!
パフォーマンス映像がこちらで!
なんとMUSEロックアルバム賞受賞!
c0004181_6234661.jpg

ビックリです。ほんとにおめでとう!

昨日の祭りに参加できず悔しいので仕事行く前に記事にしてみました(笑)
さっ、行かなくっちゃ!
[PR]
by la-panda | 2011-02-15 06:26 | 音楽
おそくなりましたが、今年もよろしくおねがいいたします。
早速2010年の個人的ベストを音楽、映画、ドラマも含めて一気にサクサクっとあげちゃおうと思います!
<アルバムベスト>
c0004181_11384072.jpg

10.EVERYTHING EVERYTHING / MAIN ALIVE
9.NO AGE / EVERYTHING IN BETWEEN
8. KING OF LEON / COME AROUND SUNDOWN
7.SPOON / TRANSFERENCE
6.THE NATIONAL / HIGH VIOLET
5.BROKEN SOCIAL SCENE / FORGIVENESS ROCK RECORD
4.FOALS / TOTAL LIFE FOREVER
3.HURTS / HAPPINESS
2.DEERHUNTER / HALSYON DIGEST
1.ARCADE FIRE / THE SUBURBS


番外 ASH / A-Z VOL.1(アルバムとは違うので外しました でも超お気に入り)

音楽記事をほとんど書かなかった昨年ですが、CDはそれなりに購入していて、特に前半はフジの予習もあってか、結構充実!
順位に深い意味は無いのですが、ARCADE FIREは今一番ライブが観たいバンドということで。
しかし、全体的にダークだなあ(笑)
今まであまり好まなかった渋めオヤジ系ボーカルも増えて来たような(笑)
そしてUK勢が少なっ!3組しか入ってないってのは初めてかも。
新人さんはDRUMSDELPHICも勢いあってお気に入りでしたが、
HURTSの耽美な世界にどっぷり浸っちゃたもので。
それにしてもあまり影響うけてないつもりだったんだけど、
BESTがクロスビート誌と被りまくりで自分でもどうよ?って、ちょっと笑っちゃいました。

<映画ベスト(2010年公開作品に限り)>
c0004181_11413348.jpg

10.ローラーガールズ・ダイアリー
9.ハング・オーバー!
8.コララインとボタンの魔女
7.500日のサマー
6.第9地区
5.月に囚われた男
4.ヒックとドラゴン
3.トイ・ストーリー3
2.インセプション
1.蛮幽鬼(ゲキ×シネ)

蛮幽鬼は舞台作品なので、どうしようか迷いましたが、
最も心揺さぶられたには違いないので思い切って1位にしました。
こうして観るとSFやアニメに偏ってるなあ。
一昨年選んだであろうグラン・トリノのような正統派人間ドラマがない;
ただ観る機会が無かっただけかな。
どうしても子供と一緒に劇場へ足を運ぶ機会が多くなるので、
アニメ系が多くランクインしてしまうけど、
それでもそのレベルはとても高かった!
トイストーリー3はもちろんの事、
実はDVDで観たばかりの「ヒックとドラゴン」があまりに素晴らしく急遽ランクイン!
よくある主人公とドラゴンの友情物語なんだけど、
王道ストーリーをここまで魅力的に仕上げるとは!
とにかくこの良さは観て体感するしかないし、
なにより飛ぶ映画ってのはやっぱり最高なのです〜。
かいじゅうたち〜9<ナイン>もストーリーとしては退屈でも、
映像世界は秀逸だったしね。
子供映画侮るなかれ。

今回はおまけのドラマ部門もいれちゃいます
c0004181_1143714.jpg

モテキ!は主人公のうじうじっぷりにイライラさせられつつも、
森山未来君の演技がおっかしくて、
深夜枠といえどよく出来たドラマだったなあと。
音楽や演出のこだわりにも共感しきり。

演出の細かさではSPECもさすがで楽しかった〜加瀬さんの漢っぷりがたまらない!
ジョーカーはオリジナル脚本だし、設定もよかったと思うけど、
正直脚本演出ともイマイチだったのが惜しい。。。
でも堺雅人さんを主演にしてくれてありがとう票ということでいれました。
はい、そういうことです(笑)

海外ドラマはLOST、モンク、フリンジ、メンタリスト等々、、いろいろ観たけど、
AXNミステリーでやってた孤高の警部 ジョージ・ジェントリー
硬派&骨太ミステリーには惚れたっ!
美しい田舎の景色に荒廃した社会、、、60年代のイギリス北部の雰囲気がたまらない。
そういやNY版life on marsのラストのあまりの酷さに腰抜かしたのも昨年だったなあ;
リメイクとはいえん、ある意味記憶に残るドラマになったかも(笑)

というわけで作品ごとのコメントはほぼ省いて順位のみの手抜き記事ですが、
とにかく、やり終えたどー!(笑)
今年も睡眠時間を削ってでもたくさんの作品にであうようにしたい!
そして少しでも感想を残せたらと思います。


さて一応恒例なので今年の賀状をば
大好きな21世紀美術館内です♪
しかし昨年に引き続き、季節感無視の賀状で申し訳ない;
c0004181_12252022.jpg

[PR]
by la-panda | 2011-01-09 20:11 | 音楽

おしらせ

まずはお知らせ〜
いつもカッコいい写真を投稿されてるthin-pさん、
名古屋にて初写真展を開催されました〜パチパチ!
足立 剛 初 写真展
c0004181_365421.jpg

今回thin-pさんのアイデアで、ご自身の作品だけでなく、
交流のある方々の素敵な写真も加えて、
立体写真雑誌みたいなコラボ作品も展示してるそうです(上写真かな)。
私もお声をかけていただき、微力ながら参加させていただきました。
(マジで、写真の才がない自分を混ぜていただき恐縮、、、)
というわけで、気楽にお茶に行く感覚で、お近くの方はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

さて告知のおかげで久々に投稿画面に向かってる自分;
仕事がしんどくて、あんま映画も観てなくて、なかなか書く余裕がもてなかったのですが、
今日久々にレンタル。
パルナサスと500日のサマー、
あとドラマではハーバースアイランド観てみようかなと。
フリンジもやっと続きを借りてきた。
、、、や、見れんのか?自分!?今日もワールドカップ観ててすでにこんな時間やけど;

音楽生活は充実!
最近のお気に入り達
c0004181_361940.jpg

借り物も多数ですが;フジの予習に関係なく、良い音楽に囲まれております。
そのフジのタイムテーブル
も発表!テンションもあがあってきましたぞ!
まあなんと初日の忙しい事!
とりあえずMGMT とロキシーのかぶり、MISE とBSSのかぶりは解消♪
!!! とDirty projectorsは諦めるとして、、(涙)、クーラ途中でmatt& kimに走るか悩み中。
ちなみに行けない3日目のタイムテーブル組んでみたら、とんでもない事になったのでした。
悩みが一つ減ってよかったよかった(←かなーり負け惜しみ/笑)
[PR]
by la-panda | 2010-07-04 03:21 | 音楽
もう嬉しくて家にあるCDをひっぱり出してきちゃいました。
c0004181_6232395.jpg

全部あると思ったのに、なんと好きな曲がいっぱい入ってる3枚目のStrandedがない;
これらは旦那が独身時代に集めたアルバムなんで、私も良く覚えてないのですが、
なかったっけ?間違って売っちゃった?(笑)

ブライアン・フェリーのソロ作も良いですが、
やっぱりロキシーとしての作品がすきなんです。
代表作というとAVALONがよくあげられるけど、
確かに名曲ぞろいなんですが、
私は初期〜中期の方が好き。
というわけで、ロキシーに関してはリアルタイム世代ではないので何も語れませんが、
俺的オススメアルバムをあげたいと思います。

Country life(1974)
c0004181_67989.jpg
実は一番好きなアルバムがこのエロエロジャケ(笑)
当時はこの過激なジャケは、袋包みで売られたとか、顔だけに変更されて売られたとか、、、だったらしい。
ちなみに右の人は男子らしい。
ってエロジャケ話はともかく(笑)
アクが強く如何わしさ満載(笑)ながらも、メロディーはポップで聴きやすく、
他のアルバムと比べても一番グラムロック色強くてカッコいい曲がいっぱい。
私の中でのロキシー色というと、このアルバムと3枚目のStrandedなのだ。
ちなみに私このアルバムを昔ロキシー好きの彼氏(つーか今の旦那)に誕生日プレゼントとしてあげたのでした。ジャケだけ観たら大胆だな(笑)

For your pleasure(1973)
c0004181_672198.jpgブライアン・イーノがメンバーだった時の2作目。
なんといってもジャケのかっこよさでは一番!
全体的にダークで妖しい世界ではあるけど、
プログレ的な曲もシンプルに華やかに彩ってて思わず聴き入ってしまいます。
今もイーノのプロデュース物にはお世話になってますが、流石イーノって独特だなあ。
でも好きはのはやっぱダンスチューンな2曲(Do the StrandとEdition of you)
ジャケそのままにアヴァンギャルド〜!
この後イーノは脱退したのでした。やっぱ個性強い二人のブライアンは難しかったのかな。


Siren(1975)
c0004181_673321.jpgまたインパクト強いジャケだ(笑)。
この女性当時のブライアン・フェリーの彼女らしいです。
でもそのあとミック・ジャガーと結婚したそうな(離婚したけど)
えとーそれはともかく、、、このアルバム後ロキシーは一度解散してしまいますが、
順番に聴いていくと、後期ロキシーはこのアルバムで確率していたのだなあと。
グラム色は薄くなり、ブライアン・フェリーの歌に酔いしれる、
美しくスマートな曲が多い。でも音にはメリハリあるし、
そういう意味では最もバラエティに富んでいてバランスよくはいってるアルバムなのかなと。

ま、結局ベスト盤がいいのかな(笑)。
うちもiPodではベスト盤入れてるし。
だって古いCDだから、iTune読み込んでくれないもの〜(涙)


というわけでフジロック土曜日という噂を信じて、楽しみにしております。
ほんと今年のフジは観たいのがいっぱいで大変な事になってます。

そうそう、時空刑事Life on marsでは、サムがアニーを
73年のロキシーのライブに誘う場面があるんです。
いいな私もサムとライブいきたーい(妄想/笑)。
[PR]
by la-panda | 2010-04-18 06:32 | 音楽
年の瀬ですね〜寒いですね〜
連日雪で大変ですが、雪景色大好きだからなんかうれしい〜♪なこの頃。
さてこれを書かなきゃ年は越せねえぜ!ってことで、
今年も少ない手持ちCDから無理矢理のベスト10を選んでみました。
今回は10位からいってみようかな。


c0004181_053293.jpg10.The XX  「XX」

シンプルで冷たいようで、どこか温かい浮遊感あるサウンドが、見事に雪景色にはまって、じわじわしみ込んでくる。
最近購入したばかりだけど、天候のおかげの?急遽のベスト10入り。


c0004181_0544320.jpg9.PHOENIX   「WOLFGANG AMADEUS PHOENIX」

おフランス発のお洒落なポップソング、柔らかなエレクトロに軽快なギターの音がキマってる。緩いボーカルも聴いてて楽しい。



c0004181_055304.jpg8.BAD LIEUTENANT  「Never Cry Another Tear」

フックオヤジが抜けても、あまり大きな変化は感じられない?と思ったけど、相変わらず瑞々しいサウンドを聴かせてくれて嬉しい。心地よい音ながらバーニーの意欲が感じられる、やっぱり好きなものは好き!


c0004181_056366.jpg7.THE HORRORS  「primarycolours 」

ファーストには興味をそそられないけど、これはおススメされて聴いたらば好感触。
シンセが彩るノイジーでいてサイケデリックな世界は美しく浸ってしまう。
しかし、これ各誌絶賛なのにはびっくり。


c0004181_0564045.jpg6.Bombay Bicycle Club   「 I had the blues but i shpck them loose」 

シューゲイザー的なオープニングからしてワクワク。
青臭いギターポップをクセのあるグルーブ感とクセのあるボーカルで聴かせてくれる点がまさに自分のツボ!
アートセンスが光るジャケも好き。
昨年ベストに入れたケイジャンと同期らしいけど、今では断然こっちが楽しみ。


c0004181_0571987.jpg5.THE TEMPER TRAP  「CONDITIONS」

新人らしからぬスケール感。哀愁を帯びたメロディ、どこまでも伸びゆく幻想的なギターサウンドは一聴してすぐ気に入ったけど、なにより独特の高音ボーカルがソウルフルで個性的。
なんとプロデューサーは↑のBBCと同じ ジム・アビスだとか。
タイプは全然違えど、そういやどことなく似てるわ。


c0004181_0575596.jpg4.DOVES  「KINGDOM OF RUST」

メランコリックでいて骨太なロック、男臭いんだけど洗練された都会的な音。
もうオヤジ萌えっす〜(笑)。過去の作品もいいけど、あらためてDoves大好き!って再認識したアルバム。今年は初めてライブも観られて感激。



c0004181_0585995.jpg3.FRANZ FERDINAND  「TONIGHT:」

どこを切ってもフランツ節ではあるけれど、3枚目でまた意外な音を聴かせてくれたのが嬉しい。グッとアダルトに、そして益々妖しさを増して行くフランツが今後も楽しみ。
今年はライブを2回も見る事が出来てラッキーだった。
どこまでも付いて行きまっせー(笑)


c0004181_0582868.jpg2.PASSION PIT  「MANNERS」

ハイトーンボイスにピコピコな音。初めて聴いたときは正直こんなにはまると思わず。
しかししかし、結局年間通して最も聴き続けたアルバムとなった。
切なくもキラキラしたキャッチーなメロディーが、曲が進むにつれ絡み合うアレンジでどんどん高揚感を増して行く魔法。飽きないのは多幸感あふれる世界がそこにあるから。


c0004181_0593148.jpg1.U2 「No Line on the Horizon」

2000年代3部作と言われてるけど、前2作とはかなり作風が違って、それまでの暑苦しいメロディー(いい意味で)、同じく熱いボノの歌い方やエッジ泣き所ギターよりも、とことん空間的なサウンドにこだわった感じが、聴きやすく洗練された印象。
でも音の広がりスケール感は圧倒的という。
エッジのギターは物語を奏でてるようでほんと素晴らしい、、、益々感動的であります。

まあ、どうしてもU2は自分の中では別格な存在なので、一位という結果になっちゃうんですけどね、はい(笑)。


こう見ると、今年はUS勢をよく聴いたなあとおもいきや、お気に入りはやっぱりUK勢でした。
あと相変わらず自分ファーストアルバムって奴が好きなようで。。。
相変わらず感想も上手く書けないし、ほんとリスナーとして成長してませんね;(笑)

今年も後少し。毎日バタバタしてるけど、
時間あれば映画のベストと、2000年代ってのも考えてみたいなあと思っとりやす。
[PR]
by la-panda | 2009-12-21 01:28 | 音楽