只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

金沢21世紀美術館

前々から訪れてみたかった金沢21世紀美術館へいってきました。c0004181_393468.jpg
メインとなるリアル・ユートピア展奈良美智展も楽しみでしたが、なんといっても特徴ある建物そのものにすごく興味があったんです。
誰もが気楽に立ち寄れるというコンセプトだけあって、敷居が全然高くないところがとても魅力的な美術館でした。
もちろん一歩足を踏み入れればそこはセンス溢れる非日常空間!楽しくて気がついたら4時間以上いましたね。
c0004181_2334442.jpg
↑休憩だってこんなおしゃれな椅子で出来ちゃうし。座り心地も最高♪

c0004181_2342343.jpg
上から観るのと下から観るのでこんな面白い仕掛けもありました。→

円形の建物で面白いなと思ったのが、
内部の有料展示スペースも外側の無料のパブリックスぺースも(ここが広い!)仕切りがガラス張りでまるで混在しているかのような造りになっているところでしょうか。
迷路のような館内はふらっと歩くだけでも色んな角度で視覚的に楽しめるようになっていて、ガラス越しにみえる他の観客までもが全てアートにみえましたよ(笑)。

さて肝心の展示物ですが、特に印象に残っているのがコレクションⅡ展でのさわひらきさんの映像作品。
時間を忘れて浸ってしまいました(イメージならここで観られます)。

あと市民ギャラリーでの金沢美術工芸大学の卒業制作展が面白かった!
特にデザイン科のはどれもアイデアが奇抜でユーモアがあって楽しかったです。
微妙に未完成な感じなのが特に好きだな〜(笑)。
無料展示だったけどおもわずパンフ買っちゃいました。

心残りは今回よれなかったカフェ、次回はぜひ立ち寄って見たい!

金沢のこんな店にも寄っちゃいました。
[PR]
by la-panda | 2007-02-26 04:49 | アート

ランドセルママ

c0004181_1012399.jpgさくら、さくってthin-pさんところの記事にびっくりしたところですが、
そんな私もいよいよ桜咲く4月には小学生の母となるわけで、、、
未知なる世界に少々どきどきしております。

書店でもそろそろ入学準備なるフェアを展開していますが、
私が手にしたのは勉強関係でも裁縫関係でもなく、
高野優さんの育児漫画本!(漫画かよっ)
実際に3児の母をやってる高野さんの育児奮闘記エッセイは、昔から大好きなシリーズなのです。

高野家のすべて事実とは恐れ入るエピソードの数々と、
あるある〜って感じの育児にまつわる小ネタはどれも爆笑もので、
まあ子育てなんてなんとかなるさ♪と大変だった頃は育児の悩みから解放されたりしたものです。もちろんそこには愛情がいっぱい詰まってるところが魅力なんですけどね。
(絵はぶっとんでます・笑)

この「ランドセルママ」では長女のリンちゃんが小学校に入る時の様々なエピソードを綴ってくれているので、まさに今の私にぴったり。
感想、、、そうね、まあなるようになるさ♪(笑)。

ウチの子は今時全校生徒1200人もいるというマンモス校に通います。
区間が広いだけけに通うのも遠い!
当然早起きしてちゃっちゃと用意してもらわなくてはいけないのですが、
いつも心ここにあらずというか、ちょっと天然入ってるというか、
とにかくウチの子の何をやるにものらりくらりしてる事といったらもうっっっ!
私も仕事に行くので、そんな彼を朝からみては鬼婆と化す日々。
いや見守る余裕が必要なことはわかってるんですけどね〜;
とりあえず今準備すべき事、
今よりさらに2時間くらいはやく行動してもらう練習ですな。
、、、あっ、ありえん;;;これはなるようにならん気が(爆)。


c0004181_10273184.jpg
そういえば学習机がウチに来ました。
狭いアパートなんで、はじめは買わないつもりだったのですが、
スポンサーのジジババが買ってやってくれということで結局購入することに。
ええ、買うからには悩んで選びましたよ〜(いきなり気合入れ!笑)

コンパクトで(解体可能)リーズナブルで、大人になっても使えそうなモノということでこんなのにしました。
いいわ〜これ私が欲しい〜。

そして夜
[PR]
by la-panda | 2007-02-11 10:41 |
c0004181_610973.jpgBLOC PARTY 二年ぶりのセカンドアルバムをゲットいたしました!
PVで新曲I STILL REMEMBERを聴いたときには、おっ今度の曲いいじゃん!程度だったのですが、
アルバム通して聴いたときにはこれがもう鳥肌物で、
素晴らしい名曲じゃないかという感想に。
ってか、歌詞も知らないのに最後はなんだか涙が出てきそうになりましたよ。


全体的に最初になんか違うなと感じたのがケリーの声。
もともとあまり好きな声質ではなかったしファーストではいっぱいいっぱいな感じがあったと思うのですが、
今回は凄くソフトで曲にとけ込んでる感じ。
そしてキレはあるけど繊細な音だなと感じていたラッセルのギターが、重厚な音を出していて意外。
マットのドラムは相変わらず速い!BLOC PARTYはやっぱりこの疾走感あってこそかっこいいっす。

一曲のなかで変化をみせる躍動感溢れる前半、そして高揚感溢れる後半でさらにイメージが広がって、、、うまくまとまっていると思ったら、今作のプロデューサーはU2SNOW PATROLを手掛けたジャックナイフ・リーときいて大いに納得!(後半特に)
大好きな両バンドですからね、なるほど自分のツボをつかれるわけです(笑)。

お気に入りは2.3,6,8.9.10あたりかな。


というわけでファーストも気に入ってましたが、セカンドもっと好きになりそうです。
他にも買いたい物があったので輸入盤で我慢したのですが先月号のロッキン・オンでのケリーのインタビューがとても興味深い物で、
今更歌詞がないのを残念に思ったり。
終わり方は気に入っているので、ボートラはなくてもいいかなと思ったんですが、
歌詞は読んでみたかったですね。まあなんとなく伝わるものありますが。

昨年末から音楽ネタ書いてなかったので、その間出会った音楽たちについてはまた今後ぼちぼちかけたらなと思います。
あっ、感動U2のレポが、、、う〜ん今更感だなあ。。。(苦笑)
[PR]
by la-panda | 2007-02-06 06:37 | 音楽