只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

先日のこのニュースにドキッ!
信号待ちの車燃える

ええ、私も13年目のイタ車という危険なのに乗ってますから、クルマが燃えたとかいうニュースは他人事ではないのです(爆)
今回燃えたのはワーゲンバスだったようで、(PANDAじゃなくてほっ;)
まあ混乱はあったようですが、大事にいたらなくてよかったよかった。

で、ワーゲンバスといえば、先日観たリトル・ミス・サンシャイン

これでも相当なオンボロぶりを発揮してましたね〜。
個性も主張もバラバラな家族(ダメ人間大集合!)が、
娘のミスコン出場の為にアリゾナからカリフォルニアまで向かうというロードムービー。
その足となるオンボロワーゲンバスが途中で故障しちゃったから、皆で車を押してスピードをだしてからエンジンをかけ、走りながら乗り込むんです。
この図がいちいち可笑しくて笑わせてくれました。

カーアクション映画みたいな迫力シーンもいくつかあったし!?(笑)。

家族再生の感動ものってほど大げさじゃなくて、
笑いながらほっこりなけて、なんだか愛おしくなる映画でした。



ワーゲンバスでは無いですが、ロードムービーにオンボロ車といえば、最近観た中でこれもそう。僕の大事なコレクション

収集癖のあるユダヤ系アメリカ青年(イライジャ・ウッド)が、祖父の祖国ウクライナへ自分のルーツを探す旅にでるお話。
目が見えないけど運転はできると無茶な事いう運転手のオヤジにうるさい犬一匹、
そして怪しい通訳をする案内人の青年との3人がのって旅する車は、
以前にも取り上げたことある紙でできた車!のトラバントでございます。
このへっぽこ車が狙ったかのように格好良く?演出されてたのに爆笑!
制作者のトラバントへの深い愛を感じましたね(笑)。c0004181_3232843.jpg


前半は笑えるのですが、実はこの映画のテーマはかなり重く、後半はかなりシリアスな展開に、、、でも深く心にのこる映画でした。映像がキレイなのも必見。





オンボロ車とロードムービー、ついでなんでもう一つご紹介。
ストレイト・ストーリー

長年音信不通の兄に会いに行く旅に出るおじいちゃんの物語ですが、
免許も無いしでなんと芝刈りトラクターで行っちゃうんです。
車で行けば一日でつく距離を6週間もかけて(笑)。
ゆったりした空気が流れてて、ジーンとできるシーンが満載で、とても好きな映画でした。
デビット・リンチがこんな映画つくるのかと意外でもありましたね。


そういえばこの3つの映画に登場するじいさまは皆そろってやっかいな頑固者(笑)。
ロードムービーにオンボロ車ってよくあるけど、
頑固じじいの登場ってのもお約束なのかもしれないですね。
[PR]
by la-panda | 2007-07-05 03:48 | 映画