只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

昨日は平日お休みいただいたので、久々に映画二本観賞〜♪
偶然にもこの二本の共通点は、タイトルにも書いた「得体の知れない物がビルの隙間から登場〜」でした(はい;強引です・笑)c0004181_143648.jpg
c0004181_145091.jpg


一つはレンタル始まったばかりの「クローバーフィールド」
そしてもう一つは劇場にて「20世紀少年」でございます。

もともとは「ダークナイト」を見に行く予定だったのですが、
なんと夜の一回しか上映してないんだとか(怒)
まあでも20世紀少年は、かつて原作にはまった人間として、
どうやって映像化したのか興味はありました。
なんといってもキャストがはまりすぎだし!というか絵に似すぎだし!(笑)
なにげに唐沢君常磐ちゃんも好きだし。
それに関してはなにも言うことはないのですが、、、やはり物足りなかった。。。
ラストの描き方へのつっこみもそうだけど、
堤監督(トリック大好き!)の、原作に忠実に、カット割りまでそっくりにしたというこだわりが、
逆に淡々とストーリーを追って見せられてる感じをうけてしまったような。
もう少しこう〜人間ドラマとして熱いものが欲しいぞ!ってな感想です。
ラストの対決までの準備とか、仲間の信頼が厚くなって行く様子とか、、、まあこの上映時間ではとても無理かも知れませんが。c0004181_151599.jpg
そうはいっても3部作、最後まで見届けたいとは思ってまーす。
そうそうT-REX大音量で聴けてスカッとした〜。
→あっ、あとこの子供達の写真が好き。

しかし改めて浦沢さんの原作漫画観ると、次回へ続く〜のもったいぶりかたとか、
コマわりとか、絵に迫力あるなあって思います。
c0004181_1425125.jpg
先日ちょうどMONSTERの完全版を全部揃えたところなんですが、
もうラストのぞぞぞっ〜ってな終わり方、へたなホラーサスペンスより怖いですぞ。




さて期待以上に面白かったのが、「クローバーフィールド」
突然振動が起きる、何かが飛んでくる、ビルが壊れる、
そして現れる得体の知れない物、、、その現場にたまたまいあわせた人が、
ホームビデオを回して撮り続けた映像をただただこちらはずっと観てるってな映画なんですが、
一つの視点にこだわったアイデアは、パニック物として迫力ありましたねえ。
何もわからないまま終わってしまうってものリアルだし、
c0004181_153888.jpg
なんといっても自由の女神の頭が落ちてくるときのインパクト度は最高!
高層ビルが崩れるのなんて、もろ9.11で胸が締め付けられたり、、、
とにかく、なすすべがないときの人の無力さを感じて怖かったです。
ああ、でもクラクラするほどの手ブレ映像かなりきつかった〜。

私は昔の怪獣映画とかウルトラマンとか結構好きなんですが、
かつては建物よりもずっとでかかった存在だったのが、
現代では建物の方がデカイので、ビルの隙間から現れドカン!なんだあって、視覚的な違いを今更ながら感じました。

ウチの子はほんとに怪獣が大好きなんで、あまりに現実的なコレ見せたら彼の夢を壊しそうですな;(笑)。
[PR]
by la-panda | 2008-09-09 01:52 | 映画 | Comments(12)