只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


CSIの視聴ペースも落ち着いてきたところで、
只今はまっているのが、コールドケースというドラマ。
コールドケースとは未解決殺人事件のことで、
時効の無いアメリカ、フィラデルフィアを舞台に、
未解決事件ばかりを捜査、解決していく刑事ドラマなんですが、
とにかくこのドラマ、挿入歌がすごいのだ〜。

オープニングは決まって、過去の事件が起きるところから。
当時の時代背景を忠実に再現したノスタルジックな映像に、
早速当時のヒット曲が流れてきます。
捜査が進む過程で、何度も過去のシーンがフラッシュバックされますが、
惜しげも無く流れるヒット曲の数々。
この選曲や使いどころが絶妙なんです〜。
扱う事件も1930年代〜2000年代と幅広いので、
今日は何がかかるのか?がとにかく楽しみで♪

こちらに曲のリストが。
このAXNのページには放送中のシーズン2までのデータしか載ってませんが、
シーズン4では全てU2がかかるお話もあるんだとか!キャー!(嬉)

現在アメリカではシーズン6まで続いている人気ドラマなのですが、
未だDVD販売がないのは、この著作権の問題がクリアできないということらしい。

さて肝心のストーリーですが、これがまた毎回感動させてくれるんですよね〜。
現代の最新技術により明かされる新事実ももちろんあるのですが、
CSIのような証拠重視の捜査と違って、
捜査のメインは関係者への聞き込み調査
当時では証言されなかった事が、
時間を経た今だからこそ明かされるという点が興味深く、
それだけに事件の背景にある人間ドラマが見所なのです。

このお見事な聴き込みテクニックを披露してくれるのが、
男臭〜い殺人課のなかで、紅一点でがんばる
リリー・ラッシュ刑事。(キャスリン・モリス)
もう見てるだけでうっとりするお美しさなのですが、中身は男らしく情熱的。
時にはドキッ!とするような言葉で容疑者に真実を吐かせるところ、
マイアミのホレイショ・ケインにも負けてません(笑)。

同僚にもズバズバ言いたい事言ったりと、
いろいろ楽しませてくれる彼女ですが、
チームワークはすごく良いし、
ラストでの被害者やその関係者を思いやるシーンに、
毎度泣かされちゃってます(またここのBGMがたまらんのだ)

ちなみに吹き替え版の声は田中敦子さん。
攻殻機動隊の少佐、、、ですね、なるほどキャラもかぶってます(笑)。


そういえば私は昔、中谷美紀主演の「ケイゾク」というドラマにもはまったし、
最近ではオダジョーの「時効警察」にもはまったし、
未解決事件ものが好きなのかな。
まあケイゾクと時効警察は9割はくだらないギャクというノリが好きだったわけですが(笑)。
[PR]
by la-panda | 2009-04-26 03:44 | 海外ドラマ

バンク・ジョブ


奪ったブツは
キャッシュとダイヤと
王室スキャンダル


我らがハゲカッコいい男!
ジェイソン・ステイサムが、
今度は素人の銀行強盗犯を演じる
クライムサスペンス。
舞台となった1971年のヒット曲
T-rexget it on での幕開けからしてもうニヤリ♪
ストーリーの面白さはもちろん!
ファッションや車など、
70年代のイギリスを堪能できて大満足の映画でした。


ロンドンで中古車店を営むテリーは、
昔の知り合いであるマルティーヌに、銀行強盗の話を持ちかけられる。
狙うは一週間だけセキュリティーが解除されるという銀行にある貸金庫。
資金繰りに悩んでいたテリーは早速仲間を集め、計画を実行にうつしたが、
貸金庫には驚くべき秘密がたくさん隠されていたのだった。。。


この映画なんと実話なんだそうです。そのモデルとなったのが、
ウォーキートーキー(携帯用無線電話機)強盗事件
事件の経緯は以下のとおり。

アマチュア無線家が偶然傍受した強盗犯のやりとりにより犯罪が発覚、
すぐに警察が動いたが、銀行の特定が間に合わず、
結局貸金庫268個分が盗まれる。
犯人達は地下にトンネルを掘り、金庫の床から侵入したらしい。
当初は大きく報道されたこの事件だったが、
その後国防機密報道禁止令が発令され、いっさいの報道がなくなる。
この事件の真相は2054年まで機密にされるとの事。


製作者側は9割は事実といってるのですが、
王室スキャンダルが絡むネタだけに、
こんな映画良く製作できたもんだなあと感心。
こういうことが事実だとすると、ダイアナの事故も上の力が働いて報道規制が、、、な〜んて勘ぐっちゃったりしますよね;

事件の真相がどうかはおいといて、
これがフィクションだとしても、良く出来た脚本でした。
開けたら怪しいブツが満載だった貸金庫。
その中身をばらされたら困る人々それぞれの思惑が絡んで、、、
素人強盗団vsMI5or政府高官vsマフィアvs汚職警官vs真面目な警官
それぞれの立場を守る為の駆け引きが見物でした。
大集合するラストが痛快。


それでも前半の展開は結構ゆるくって、
地下トンネルがあっけなく通じちゃうところとか、
金庫に侵入してシャンパン飲んだりと、はしゃぐ強盗団が微笑ましかったなあ。
今のハイテク捜査を持ってすれば、彼らなんてあっという間に御用なんだろうけど、
適度にゆるい犯罪手口が成り立つところがまた見ていて楽しい〜。
もちろん無線が傍受されてから見つかるかどうかのシーンには、
かなりハラハラドキドキさせられましたけどね。

ジェイソン・ステイサム以外は、あまり知らない俳優さんばかりなんですが、
な〜んかどこかで見た事あるなあってな顔立ちばかりなんですよねえ。
皆それぞれ特徴的な風貌だったおかげで、
登場人物が多いお話のわりに、把握しやすかったのがよかった(笑)。

そういやミック・ジャガー出てたんです!
出演を後で知って、もう一度みてみたら、おお〜いましたいました!ちょい役で。
あまりに地味すぎてわかんね〜よ(笑)。

公式ホームページはこちら

監督:ロジャー・ドナルドソン
脚本:ディック・クレメント、イアン・ラ・フレネ
キャスト:ジェイソン・ステイサム、サフロン・バロウズ、リチャード・リンターン
製作年:2008年(英)
[PR]
by la-panda | 2009-04-17 13:48 | 映画

4月のNHK

サラリーマンNEOシーズン4スタートですよ〜皆さん!
というわけで前夜祭なのか?深夜にだらだらと放送中の過去NEOを今観ながら書いております。

しかし今日はNEOネタでなく、こちらをご紹介。
シャキーン!ザ・ナイト
以前にも記事にした、朝7時から15分NHK教育で放送中の子供番組シャキーン!が、
4月より、なんと夜にも放送されているのです!しかも土曜深夜にも登場!
朝のとは内容も少し異なって、夜だけのコーナーあり、先取り放送あり、
名作セレクションありの20分間です。
司会のジュモクさんはナイトジュモクと名乗り、顔はより劇画タッチに(笑)。
あやめちゃんはもう寝ているという設定で、布団で寝てるシーンのみの登場。
シャキーンの一番の面白さはジュモクさんとあやめちゃんの掛け合いともいえるので、
彼女がいないのは寂しいですが、より大人向けの特別な感じはでておりますので、
朝から観られっすか!という大人の皆様、是非是非ご覧くださいませ〜。

ナイトジュモクのところだけ集めた映像がありました(すぐ無くなるかな)
えっとー、これ↓でも彼は一応妖精なんですよ;
ってか、声を担当する片桐さん(ラーメンズね)って、
声の出演じゃなくて、出演ってエンドクレジットで出てくるのが笑える。
顔くりそつだもんね。

そういや、朝の子供番組を大人が夜観て喜ぶといえばウゴウゴルーガを思い出しますが、
ノリはあれに近いですな。


もうひとつ、今日たまたま子供達が観ている天才テレビくんを観てたら、爆笑アニメに遭遇!
その名もひげぴよc0004181_3433885.jpg
どうやらコーラスにて連載していた人気漫画だったらしいのですが、
ちょっとネットで読んだ感じでは、漫画よりアニメの方がばかばかしくておもしろいんじゃないかな。親子で腹抱えて笑ってました。
間のとりかたとか、唐突な展開とか、良い感じ。
でもこんなの家にいたら、、、楽しいかも(笑)


というわけで、
子供番組となめてるとやけどするぜ! by ジュモク  でした〜(笑)。
[PR]
by la-panda | 2009-04-11 03:58

僕らのミライへ逆回転


ジャック・ブラックのくだくだコメディー
ゴンドリーのキテレツ映像を楽しんじゃおう♪
と物語にはさほど期待もせず観たのですが、
後半から物語は意外な方向へと進み、まさかのええ話ラストが!
いや〜映画ってほんとにいいもんですね〜とつい言ってしまいたくなるような、
ちょいニューシネマパラダイス的な映画でした。

とある街角にあるレンタルビデオ店で店番をまかされたマイク(モス・デフ)、
しかしトラブルメーカーである友人ジェリー(ジャック・ブラック)を店に入れてしまったため、
なんとビデオの中身が全て消去してしまう!
困った二人は急遽自作自演で消えた映画をリメイクする事にしたのだが。。。


映画の原題は「BE KIND REWIND」(巻き戻して返してね)。
そう、舞台になるのはVHSしかおいてないという,
時代にとりのこされたレンタルショップなのです。
私は学生時代(20年も前;)にレンタルビデオ店でバイトをしていたのですが、
当時はもちろんAllビデオテープの時代。
返却されたビデオが巻き戻されてない事も多く、
ぶつぶついいながら巻き戻し作業をしていたものです。ああ、なつかしや。
まあそれはさておき、、、
そんな映画全体に流れるアナログムードが楽しい映画であります。
ってかもうのっけからむちゃくちゃなストーリー展開ですこれ(笑)。

「ゴーストバスターズ」から始まったリメイクの数々も超アナログでうけます。
ハリウッド映画の特撮シーンを、段ボールやらそこら辺に転がってるがらくた使って再現しちゃうんだから、
もう学園祭、いやそれ以下学習発表会のレベル(笑)。
だけど映画を再現するシーンのアイデアは素晴らしく、インパクトは大!
ばかばかしさの裏にもちゃんと映画愛が満ちあふれてるんですよねえ。
2001年宇宙の旅M.I.B.とか、あっあとロボコップ、笑ったなあ。

この今にもつぶれそうなさびれたレンタルビデオ店ですが、
実は伝説のピアニストの生家だったと店長が言うだけあって、
たたずまいがまたなんともいい感じなんですよねえ。
「スモーク」に出てきたブルックリンの街角を思い出します)
悲しかな街の再開発により取り壊されるという運命にあるのですが、
街の人を巻き込んだそのへんのストーリーも見所。

リメイク作品を笑うだけでなく、最後にはオリジナル作品も観る事ができ、
見終わったあと、あったかい気持ちになれて見っけもんのいい映画でした〜。
すっかりおばあちゃんのミア・ファロー可愛かったなあ。

こちらにパロディの数々が載ってます。いや一回観ただけじゃわからんのもいっぱいあったぞ;


監督・脚本:ミシェル・ゴンドリー
キャスト:ブラック・ジャック モス・デフ ダニー・クローバー ミア・ファロー シガニー・ウィーバー
製作年:2008年(米)
[PR]
by la-panda | 2009-04-04 03:48 | 映画