只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

アイアンマン

c0004181_14435131.jpgかっこええわあ、ロバートダウニーJr.
もうおじさん萌えですよ〜。
アメコミヒーローにイケメン兄ちゃんじゃなく、
このおっさんを起用した人偉いぞ!
いまいち地味な感じのヒーローアイアンマン
(なんてったって顔が地味・笑)
ロバート・ダウニー・Jr.のおかげで、すごく粋な映画になったんじゃないでしょうか。

大量破壊兵器を造りだす軍事会社の二代目社長&発明家でもあるトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)は、
新型ミサイルの実験先アフガニスタンにて、テロ集団に拉致され、
ミサイル製造を強要される事に。
同じく監禁されていた医師とともに、こっそりとパワードスーツを造り脱出を試みるのだが。。。



スーツ身につけ系ヒーロー?として共通するバットマンロボコップは、c0004181_1445656.jpg
悲哀ものストーリーが魅力でもあり、そこが好きでもあるんですが、
ヘビーな設定ながらも、陽なヒーローキャラってのが新鮮で観てて爽快でした。

自社の製品がとんでもない悲劇を生んでいると、身を以て体験した主人公が、
帰国後すぐに、「もう製造やめる!」と、後先考えずに宣言するとことか、
なんといってもラストの一言はヒーローものの掟破り!?いや〜痛快だわ。


このひたすらミサイル開発と女遊びに勤しんでいた軍事会社社長が、
正義に目覚めちゃうって役に、ロバート・ダウニー・Jr.はお似合い過ぎです。
セクシーさと渋さとコミカルさと、多少のオタク感!がね(笑)。

結局新技術によりアイアンマンを生み出した事は、
また新たな悲劇を生むきっかけを造ったわけだし、
ターミネーター2みたく、部品一つ何も残さないことが一番なのでしょうが、
アイアンマンは兵器じゃなく心あるヒーローなんだからいいのです(笑)。

パワードスーツを徐々につくりあげて行くシーンは、メカ好きにはたまらない所ですね。c0004181_14455842.jpg
なんでも希望の形にしてくれる相棒のメカハンドくん?の存在もかわいいじゃないですか。
拉致られた先の洞窟で造った無骨でかっこわるいスーツも凄い迫力だったけど(ってか見た目は断然強そうだし)、
スリムになって、自由に飛べるようになって、色もオシャレになって、
でも相変わらずお面だけは地味な(笑)改良アイアンマン最高です。

しかし、飛ぶシーンってなんでこんなに観ていて楽しいんだろう。
なにげに飛び方や顔が似てる?アイアンジャイアント(大好き!)つい思い出しました。
c0004181_14461493.jpg


c0004181_14534587.jpg
クリス・マーティンの奥さん
(あえてこの言い方で・笑)
この人の映画あまり数を観てないんだけど、
年齢的にもちょっと落ち着いた感のあるクールさが好印象。
個人的には恋愛関係になりそうでならない、
あくまで秘書というポジションでいて欲しいんだけどなあ。


c0004181_15372516.jpg
というわけで2にも期待。
そうだ、社長!
スーツ開発で飛ぶ練習するときは、
おねがいだからヘルメットぐらい被ろう!
あれじゃ、命いくらあっても足りないぞ〜(笑)。



監督:ジョン・ファヴロー
主演:ロバート・ダウニーJR.、テレンス・ハワード、ジェフ・ブリッジス、グウィネス・パルトロー
製作年:2008年(米)
[PR]
by la-panda | 2009-09-11 20:20 | 映画 | Comments(4)