只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

c0004181_1131497.jpg

以前も記事にしたかいじゅうたちに会いに行ってきました。

スパイク・ジョーンズは子供向けの映画でなく、
子供時代を描いた映画をつくったとのコメントがありましたが、
これは純粋に子供目線を貫いた映画だったなあと思う。

原作絵本の変に教訓めいてない所が好きでした。
このかいじゅう!っとママにしかられ部屋に閉じ込められたマックス。
するとにょきりにょきりと木が生えだして、ふねが運び込まれて、

1しゅうかんすぎ 2しゅうかんすぎ ひとつき ふたつき ひがたって
1ねんと1にちこうかいすると かいじゅうたちのいるところ


かいじゅうたちの王様となりかいじゅう踊りを楽しむマックス。
かいじゅうたちを眠らせたら寂しくなり、
いいにおいがしてきたので、あたたかいご飯のもとへ帰って行きましたとさ。


っとまあ、これだけの話なんで、これを映画にしたらどうなるんだろう?
と不思議に思ってたのですが、
ほんとに絵本そのままだった(笑)。
映画で膨らませていたのは、マックスくんの家庭環境と、
かいじゅうたちに名前があり個性があり、社会があるところ。

ビジュアル面は期待どおり素晴らしかった!
どこまでも続く砂漠、荒れた海、鬱蒼とした森はダークでいてうっとりする美しさ。
マックスくんは絵本からそのまま飛び出したかのようだし、
怪獣7匹も素晴らしい出来で、
それぞれの個性もわかりやすく愛すべきキャラクター達。
もさもさあるく姿、ダイブする姿のキモ可愛さったら♪
着ぐるみといってもCGで表情を作っている所はやけにリアルで、
ほんとにこんな生き物がいそうに見えたし。
c0004181_1133074.jpg
そう、このかいじゅうたち、中身は人間とかわらず、感情をもっているのです。
仲間との関係に悩んだりと、楽しくもなんだか切なく映るかいじゅう世界。

以下ネタバレになるので閉じまーす。

More
[PR]
by la-panda | 2010-01-25 01:33 | 映画
c0004181_643153.jpgカールじいさん、観てきました!
チームで作るピクサーは誰が監督でも面白いんだけど、
私のナンバーワンピクサー作品
「モンスターズ・インク」ピート・ドクターが監督だけに、
期待も高まるってなもんです。
せっかく劇場で観るのだからと3Dを選択。
迫力というより、なんだかミニチュアが動いてるような不思議な感覚というか、
ノスタルジックな内容だっただけに、
3Dじゃ無くてもよかったかなあと(あれ?笑)。
いやでも風船で家が飛ぶシーン、あれを3Dで表現したかったんだろうなというのは伝わって、
そこは凄かったです。


c0004181_644910.jpg
まずは恒例のショートストーリー
「晴れときどきくもり」
これがすっごくよかった!
コウノトリと雷雲の、ブラックで笑えてちょっといい話、、、だったんですが、
なんとオチでいきなり号泣(恥)
毎度ピクサーのショートは傑作だけど、
こんな設定よく思いつくよなあと感心させられます。


そんな涙腺緩んだ所で始まったカールじいさん。
これまた早くも前半から泣かせてくる。
カールじいさんと妻エリーとの人生ダイジェストシーンは10分ほどの台詞無しのモンタージュ。
それだけなのに素晴らしく感動的!
二人のなんてことない人生、でもいつもエリーの笑顔がそこにあり、
幸せがあった。。。
もう最初からこんなに泣かせてどうするの〜ってくらいこれまた号泣。
参りました。

誰とも交わろうとせず、一人で暮らしていたじいさんは、
エリーとの約束を思い出し、思い出の一杯つまった家ごとを風船で飛ばし、
旅に出ることに。目指すはあの伝説のパラダイスフォール。。。


っとこんな感じでメインのお話が始まるのですが、
後半は冒頭の雰囲気とは一転してのドタバタアクションコメディ。
じいさんのグギッ、ゴギッとならしながらの(笑)アクションシーンや、
喋る犬たちの登場等、笑って楽しめました。
この、翻訳機の調子が悪いため間抜けな声で喋ってるドーベルマンのボス犬、
おかしかったな〜、人間以外を描くピクサーってやっぱりユニークだわ(笑)。

<以下ネタバレなんでたたみます>

More
[PR]
by la-panda | 2010-01-10 06:27 | 映画
今年もよろしくおねがいいたします。
さて恒例の?今年の年賀状はこちら
c0004181_1155520.jpg
とっても寒~い雪景色のお正月にふさわしくない画像でお恥ずかしいのですが;
流行のジオラマ写真(右バーのユニクロのがかわいくって)ってのをやってみたかったので、一番それっぽく仕上がったこれを使用。
写真の加工は旦那が頑張ってくれましたが、ミニカーっぽく見えるかな?

ちなみに今年はpanda誕生30周年の記念すべき年であります!
うちのpandaも15歳となりすっかりご高齢ですが、まだまだ乗っていくつもり。
あちこちガタがきてるので、不安もありますが、大事にしないとなあ。

続けてpandaネタですが、今年はyukiさんところのカレンダー企画に参加させていただくことができ、
この写真が海の日に採用されました♪(ちなみにこれは画像処理してない写真ですが)
c0004181_11135394.jpg

全てお見せできないのが残念ですが、
panda乗りの皆さんの愛があふれたセンスのいい写真がいっぱいで、
すっごくかっこいいカレンダーとなっていたので、とてもうれしいです。

このブログも月1~2回更新ののんびりペースのおかげか、6年目となりました。
皆様のご訪問&コメントにいつも感謝しております。
今後ともどうぞよろしくおねがいいたします。

あっ、映画と2000年代のベスト記事。。。まあ、今年内に(笑)
[PR]
by la-panda | 2010-01-02 12:00 | ご挨拶