只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

もう嬉しくて家にあるCDをひっぱり出してきちゃいました。
c0004181_6232395.jpg

全部あると思ったのに、なんと好きな曲がいっぱい入ってる3枚目のStrandedがない;
これらは旦那が独身時代に集めたアルバムなんで、私も良く覚えてないのですが、
なかったっけ?間違って売っちゃった?(笑)

ブライアン・フェリーのソロ作も良いですが、
やっぱりロキシーとしての作品がすきなんです。
代表作というとAVALONがよくあげられるけど、
確かに名曲ぞろいなんですが、
私は初期〜中期の方が好き。
というわけで、ロキシーに関してはリアルタイム世代ではないので何も語れませんが、
俺的オススメアルバムをあげたいと思います。

Country life(1974)
c0004181_67989.jpg
実は一番好きなアルバムがこのエロエロジャケ(笑)
当時はこの過激なジャケは、袋包みで売られたとか、顔だけに変更されて売られたとか、、、だったらしい。
ちなみに右の人は男子らしい。
ってエロジャケ話はともかく(笑)
アクが強く如何わしさ満載(笑)ながらも、メロディーはポップで聴きやすく、
他のアルバムと比べても一番グラムロック色強くてカッコいい曲がいっぱい。
私の中でのロキシー色というと、このアルバムと3枚目のStrandedなのだ。
ちなみに私このアルバムを昔ロキシー好きの彼氏(つーか今の旦那)に誕生日プレゼントとしてあげたのでした。ジャケだけ観たら大胆だな(笑)

For your pleasure(1973)
c0004181_672198.jpgブライアン・イーノがメンバーだった時の2作目。
なんといってもジャケのかっこよさでは一番!
全体的にダークで妖しい世界ではあるけど、
プログレ的な曲もシンプルに華やかに彩ってて思わず聴き入ってしまいます。
今もイーノのプロデュース物にはお世話になってますが、流石イーノって独特だなあ。
でも好きはのはやっぱダンスチューンな2曲(Do the StrandとEdition of you)
ジャケそのままにアヴァンギャルド〜!
この後イーノは脱退したのでした。やっぱ個性強い二人のブライアンは難しかったのかな。


Siren(1975)
c0004181_673321.jpgまたインパクト強いジャケだ(笑)。
この女性当時のブライアン・フェリーの彼女らしいです。
でもそのあとミック・ジャガーと結婚したそうな(離婚したけど)
えとーそれはともかく、、、このアルバム後ロキシーは一度解散してしまいますが、
順番に聴いていくと、後期ロキシーはこのアルバムで確率していたのだなあと。
グラム色は薄くなり、ブライアン・フェリーの歌に酔いしれる、
美しくスマートな曲が多い。でも音にはメリハリあるし、
そういう意味では最もバラエティに富んでいてバランスよくはいってるアルバムなのかなと。

ま、結局ベスト盤がいいのかな(笑)。
うちもiPodではベスト盤入れてるし。
だって古いCDだから、iTune読み込んでくれないもの〜(涙)


というわけでフジロック土曜日という噂を信じて、楽しみにしております。
ほんと今年のフジは観たいのがいっぱいで大変な事になってます。

そうそう、時空刑事Life on marsでは、サムがアニーを
73年のロキシーのライブに誘う場面があるんです。
いいな私もサムとライブいきたーい(妄想/笑)。
[PR]
by la-panda | 2010-04-18 06:32 | 音楽

シャーロック・ホームズ

c0004181_1818132.jpgロバート・ダウニーJr.が観たいが為に(笑)、観に行ってまいりました。
「ロック・ストック〜」のガイ・リッチー監督の新しいホームズは、
推理サスペンスというより、もうアクション映画。
まあらしいっちゃ〜らしいのかな。
ハリウッド的な派手なシーンも多く、見せ場もいろいろあって楽しませてくれましたが、
実はそれでも不覚にも何度か睡魔に教われてしまったという。。。
いや、こんなこと滅多にないのよ〜;
仕事でちょっとお疲れモードの中、無理矢理レイトショーで観に行ったのもあるのだけど、
推理物としてそんなにワクワクしなかったというか。
黒魔術とかを科学的に解明するような、妖しいネタは好きなんですけどね〜。
もう少し観てる側にも推理に参加させて欲しかったかな〜という感じでしょうか。
正直あの内容で二時間越えはちょっと長かったんじゃないかとも思ったり。
え〜、はい、いいわけです;すみません;
というわけでちゃんとした感想を書く資格はないので(笑)、
今回はあらすじも省略してだらだらとかいておりますが。

いやしかししかし!!!
ロバート・ダウニー・Jr.の魅力は満載でしたよ!
ホームズのキャラクターは従来のイメージでは無くとも、
私的には文句無し!それだけでも観に行ってよかった〜♪
ダウニーのホームズのキャラって、アイアンマンのトニー社長とかぶってませんかね?(笑)
頭脳明晰で肉体派でかっこいいのに、
変人で普段はだらしないところがやっぱりくすぐられるんだなあ。
あの着崩したような格好とかもらしくてよかった。
あと変な実験してそうなあやしい部屋が笑えた。
それにしても原作では意外にも武闘派だとか聞きましたが(ほとんど読んでない;)
ホームズの強さにやビックリ。
フラッシュフォワードを使った格闘シーンは
なかなかおもしろい演出でした。

c0004181_18244989.jpgそしてそんなホームズを保護者的に見守るワトソンキャラがまたいい!
ホームズはイギリス的キャラではなかったけど、
ワトソンはもうイギリス度120%!あの紳士っぷり、やっぱり画になるわ〜♪
ジュード・ロウはM字になろうとも(爆)美しい物はうつくしいねえ〜。
そしてそんなワトソンが婚約したもんだからおもしろくないホームズの描き方とか(笑)、
二人の微妙な?関係なんかにもわくわくしちゃいましたよ。
変な意味でなくても、この二人の硬い絆、
もう女子いなくてもおなかいっぱいですね(笑)。
だから正直アイリーンがあまり記憶に無い;
不二子チャン的キャラはあっていいと思いますけどね。

19世紀のロンドンの雰囲気とかもよかったし、
このキャラと雰囲気で、次回はもう少しストーリー的にワクワクさせてくれたらうれしいな。
というわけで、続編期待してますよ〜。
そのまえに、まずはアイアンマン2だあ!

アイアンマン2といえば、職場の若い子に雑誌に載ってたアイアンマンのマスク見せたら、「なにこれ〜!?」とヒーローとしてありえんぞ的な返答。
確かにあのマスク、かっこわるいよね〜(笑)。
[PR]
by la-panda | 2010-04-10 18:32 | 映画