只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

どうして君は大人になるんだろう
どうして僕は大人になれないんだろう


いつかアンディに捨てられる日が来るかもしれないとわかりつつ、
アンディの元に戻った、あの感動の2から10年。
そう、いよいよそのときが来たのです。
お別れの時が、、、
c0004181_11224425.jpg


まさか続編が観られる日がくるとは。
でもトイストーリー公開から15年
アンディは17才になったという
同じように時間が流れたところで、
あたらなドラマが待っていました。

だれもが泣かずにいられないだろうと想像していたおもちゃ達の結末。
しかしそれは想像を大きく越えていました。
ピクサーはシリーズを締めくくるにふさわしい、
最高のフィナーレを用意してくれていたのです。
こんなにも固い絆と愛情が伝わるラストシーンを観られるなんて、
もう感無量!
私たちが日々見失ってしまいそうなことに気づかせてくれる、
まさに映画史上に残る名作誕生!

トイストーリーをリアルタイムで、
さらに子供達と一緒に映画館で鑑賞できたことを
本当に幸せに思った2時間なのでした。
これ大人はもちろんハンカチ必須ですが、
子供達も号泣してたってのがすごい(笑)。

というわけで、最高に褒めまくったところで
まだ夏休み前だし、ネタバレになりそうな
ストーリーへの感想は控えますが、ちょっとだけ。

ウッディのとことんいい男っぷりに惚れます。
バズにまた新たな一面がっ!予期もしなかった○○○○モードで爆笑。
バービーとケンのコンピの大人な笑いが痛快。
とくにケンの中身スカスカぶり最高!
悪役ロッツオの存在は身につまされます。。。
ビッグベイビーがホラー映画並みの迫力。
恐怖の年少組!
スリンキーのバネはまだまだいけるようです。
ポテトヘッドの新たな遊び方をしりました。

ってな感じで、
キャラクター達今回もいっぱい笑わせてくれてほんとにうれしい。

もう一つ付け加えて、
この映画の真の主役はアンディだと言っておきたいと思います。

そうそう、短編「デイ&ナイト」
発想が素晴らしかった!
これは3Dで観て正解だったけど、
トイストーリーに関しては2Dで十分じゃないかな。
ゴミ焼却場のシーンは3Dならではの迫力だったけど、
この映画ストーリーとキャラクターの完璧さで勝負できてるから。

ちなみに1、2、3どれが一番好き?
と誰も聞いてないけど(笑)それに答えるとするなら
これを観た後では勢いで3!と言ってしまいそうなのですが、
3作通して私が一番大好きなシーンは
1のラストでバズが飛ぶシーンなので、
1ということにしておきたいと思います。

「飛んでるんじゃない、落ちてるだけだ、かっこつけてな」
つくづく名シーンだあ!バズ、あんたやっぱりかっこいいよ〜♪

公式サイトはこちら
[PR]
by la-panda | 2010-07-18 11:48 | 映画 | Comments(8)

(500)日のサマー

“これはボーイミーツガールの物語であるが、ラブストーリーではない、あのくそ女め!”
c0004181_18291483.jpgという笑えるナレーションから始まる
トム×サマー(草食男子×不思議ちゃん)の500日のおはなし。

恋愛ものは苦手ながら、選曲に惹かれ観た映画でしたが、
これがなかなか期待以上!
中身はなんでもないストーリーなのに、500日間を行ったり来たりと、
時間軸をバラバラにしてみせることで、
恋愛ものによく感じるじれったさ(すまん/笑)が全く無いという。
それだけでなく、男目線のおもしろさ、
最後まで惹き付けるニクイ小細工が新鮮で、
ハッピーエンドでなくとも爽快感の残る、
小粋な(やっぱり)ラブストーリーでした。
公式サイトはこちら

もうサマーを演じたズーイー・デシャネルがキュートでかわいい〜
そりゃ男子諸君メロメロになるよなあ。
ファッションとかインテリアとか、ちょっと変わったセンス含めて、
女子から観ても魅力的!
いや、現実的には男を手玉にとって的な、女子からは嫌われるタイプなのかしらん。
でも計算じゃなく天然だし。
一緒にいて楽しいんだから友達でいいじゃんって気持ちも本心だから、攻めようがない。

サマーはきっと意思表示を最初からはっきりしてたんだろうけど、
終始トム目線で描かれてるから、
ハッピーからアンハッピーへの過程がなんで〜???的に進む。
そんなトムの混乱した頭の中を行ったり来たりしながら
すれ違いの理由になんとなくたどり着いていくところが上手いなあと。
描かれるシーンがまた特別な事は何もなくて、やけにリアルだったりするもんだから、
観ていて妙に納得しちゃうし、なんとも切ないのだ。
c0004181_18293326.jpg


私は運命とかってあまり信じない方ですが、
トムが自分の生き方を変え、自分で偶然を運命にかえようと一歩出ようとする、
前向きなラストがさわやかでよかったなあ。

2画面分割でトムの理想と現実が描かれるシーンがおもしろかった。
微妙に時間の進み方に差があったりするとことか、なんかすごく気持ち表してるよなあ。
トムがハッピーな時はカラフルな映像、
アンハッピーな時は灰色世界(笑)な描き方もすっごくポップで楽しい。
でもなんといってもやっぱり選曲!
The smithはもちろん、DovesThe temper trapが素敵に流れて、
嬉しかったなあ。
さすがMTV出身の監督さんです。サントラほしい〜。

そうそうサマーがカラオケで歌ってるシーンで,
彼女がイエスマンに出てたことを思いだした!
ズーイーちゃん、イエスマンではかなりエキセントリックなバンドのボーカリスト演じてたけど、やっぱ歌うまいよなあ(もちろん歌姫系じゃない/笑)
カラオケなんて何年も言ってないけど、こんなカラオケならいってみたい(笑)。

余談ですが、ズーイちゃんはなんとデスキャブのベンの奥さんらしい。
あとバンドもやってるらしい(she&him)。なかなか魅力的な声なのでチェックチェック。

しかしこの手の胸キュンな恋愛もの、
完全なるおばちゃんと化した今の生活からは、
かけ離れた世界よのお、、、と遠い目(笑)。

↓最初のエレベーターのシーン、こんな出会い、惚れてまうよね〜。

[PR]
by la-panda | 2010-07-09 20:42 | 映画 | Comments(6)

おしらせ

まずはお知らせ〜
いつもカッコいい写真を投稿されてるthin-pさん、
名古屋にて初写真展を開催されました〜パチパチ!
足立 剛 初 写真展
c0004181_365421.jpg

今回thin-pさんのアイデアで、ご自身の作品だけでなく、
交流のある方々の素敵な写真も加えて、
立体写真雑誌みたいなコラボ作品も展示してるそうです(上写真かな)。
私もお声をかけていただき、微力ながら参加させていただきました。
(マジで、写真の才がない自分を混ぜていただき恐縮、、、)
というわけで、気楽にお茶に行く感覚で、お近くの方はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

さて告知のおかげで久々に投稿画面に向かってる自分;
仕事がしんどくて、あんま映画も観てなくて、なかなか書く余裕がもてなかったのですが、
今日久々にレンタル。
パルナサスと500日のサマー、
あとドラマではハーバースアイランド観てみようかなと。
フリンジもやっと続きを借りてきた。
、、、や、見れんのか?自分!?今日もワールドカップ観ててすでにこんな時間やけど;

音楽生活は充実!
最近のお気に入り達
c0004181_361940.jpg

借り物も多数ですが;フジの予習に関係なく、良い音楽に囲まれております。
そのフジのタイムテーブル
も発表!テンションもあがあってきましたぞ!
まあなんと初日の忙しい事!
とりあえずMGMT とロキシーのかぶり、MISE とBSSのかぶりは解消♪
!!! とDirty projectorsは諦めるとして、、(涙)、クーラ途中でmatt& kimに走るか悩み中。
ちなみに行けない3日目のタイムテーブル組んでみたら、とんでもない事になったのでした。
悩みが一つ減ってよかったよかった(←かなーり負け惜しみ/笑)
[PR]
by la-panda | 2010-07-04 03:21 | 音楽 | Comments(11)