只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

c0004181_2244546.jpgついに、ついに!買っちまったあ
『SHERLOCK』シーズン1&2の
ブルーレイ&公式カレンダー!

1&2で、6話しか無い割に高いけども
フォトブックなんか付いてないけども

でもでも
やっぱブルーレイはキレイやわあ
本人の声かっこええわあ
これでいつでも観られるなんて
まさに「fantastic!」(by ジョン)
ですわw

もう財布はすっからかんだけど、
悔いは無いのだ。
ふははははははははっ;;;(大汗)


『SHERLOCK』とは
「もしも21世紀にシャーロックホームズがいたら?」
という設定で作られたBBC製作ドラマ。


NHKBS放送で観たときは、
こりゃ傑作ドラマに出会った!と興奮したものです。

ガイ・リッチーの映画版の
ロバート・ダウニー・Jr.&ジュード・ロウのコンビも好きだったけど、
現代のロンドンを疾走するベネディクト&マーティンを観てからは、
すっかりこのコンビの虜。

シャーロキアンでもない自分が、
正直こんなにもこのドラマにハマるとはビックリ!
私のこの熱の入れようは、
同じくBBCドラマの『時空刑事1973』以来だろうか。
考えたらあれもイギリスのバディものだったな。
バディものというよりブロマンスじゃないかって?
ええそうですとも。大好物ですが何か?(笑)

というわけでこのブログで何も書いてなかったので。
今さらだけど、ちょっとだけ感想書き残しておこうかな
(ネタバレは無しです)

なんといってもテレビドラマとは思えない
映像クオリティの高さに惚れます!!!
シャーロックの頭の中に浮かぶキーワードや、
スマートフォンの文字等をポップアップさせる映像は斬新!

シャーロックの推理速度って、あまりに速過ぎて、
観てる方は当然ついていけないのだけど、
こういう文字の演出や、彼の目線や反応を、
いちいちかっこいいカメラアングルで、スピーディにみせてくれる等で、
観てる方もあっという間にパズルを解いたみたいに爽快な気分に!
c0004181_1562530.jpg

このシャーロック、
自ら「高機能社会不適合者」というだけあり、
天才さながら変人っぶりも半端無くて笑えるのだけど、
人を小馬鹿にした毒舌ぶりや、わがままぶりに、嫌みを感じないんだよなあ。
一目で人を見抜く割に、自分の事には鈍感だったり、
ジョンに対する態度がツンデレな所とか、
ジョンに対してツンデレな所とか(二回目w)
冷淡なようで実は、、、みたいな所が見え隠れするところも魅力なのだ。

ベネディクトさんは見た目も立ち振る舞いも本当にはまり役ですね。
(ちなみに最初から候補はこの人一人だったそう)
あと字幕で観ると、ベネディクトさんの弾丸早口トークが
さらに凄いのに圧倒されました。
古美門弁護士も真っ青だ(笑)

まあシャーロックとジョンのどっちが好きか?と聞かれたら
私は迷わずジョンなんですけどね。
(ずばりマーティンが好み顔/笑)
シャーロックに降りまわされ困惑する表情がいちいち可愛いんだよなあ。
でも彼は誠実で優しい大人の男。
シャーロックを思いやる言動にはいちいち胸を打たれます。
c0004181_1352928.jpg

シャーロックはジョンがいるから人間らしくいられるし、
ジョンはシャーロックがいるから、生きる喜びを味わえてる。
普段はドライに接してても、お互いに支え合ってるのが、
自然なやりとりで伝わってくるのが微笑ましくてたまらないのです。

実際にベネディクトとマーティンは相性がいいようだし、
そういうのも空気感で伝わってくるんだろうな。

もうね、シャーロック!ジョン!と呼び合う度に
なんだかキュンキュンしちゃうんですよ。
(重ねて言いますが、この二人はゲイではありません&
私はBL好きでもありません/笑)
c0004181_152529.jpg


すみません、簡単に書くつもりがすでにくどい;;;
このドラマに関しては、原作との比較で詳しく解説しているサイトが
溢れかえっていますし、
私なんぞが書くのはお恥ずかしいのでもうこのへんでやめておきます。

さて続いてDVD特典映像の感想をば。

まずコメンタリーの内容が濃い!
撮影方法や共演者の演技に対するコメントが聞けるのはもちろん、
作り手が相当なシャーロキアン達で、過去の作品や原作をリスペクトして
作ってるのがわかるエピソードが楽しい。

あと1話のパイロット版がついていたのは買い!(シーズン1の方)

台詞が全く同じシーンでも、
演出や演技の違いでこんなに違うものになるんだなあと。
まあ普通のミステリドラマ風ではあるけども、それでも十分におもしろくて、
このちょっと安い感じの(良い意味で)60分の枠で、
長期TVシリーズとして、何話も製作してもらったら、
いろんな話が楽しめたのかなあと思ったりも。
↓(パイロット版のベネディクトくん、なんか、若いぞw)
c0004181_1585014.jpg

だけど、やはり本編の映像美や目に飛び込んでくる情報量の数は圧倒的!
本編にしか無い、
タクシー追跡シーンやその後のアパートでの会話シーンは大好きだし、
マイクロフトの登場は絶対はずせないし、
部屋やファッションはオサレだし、
シャーロックのエキセントリック度?は大きくアップしてるし!(笑)
結果この付け足された部分は全部私が惚れ込んだシーンなわけで。

一から完全に撮り直した事で、
熱狂的なファンを作るまでのドラマへとレベルアップしたのが、
本当によくわかりました。
時間かけても良いものを作ろうという
スタッフさんの熱意には本当に拍手をおくりたいと思います。

しかしやっとやっとのシーズン3撮影は来年2月だとか。
ということは日本で観られるのはいつになる事か。。。
あんな状態で終わらせといて、
いくら何でも待たせすぎでしょうよ!
でもそれだけじっくり作ってくれるって事ですよね。
ああ、早くみたい!

おねがい!はやくジョンをシャーロックに会わせてあげて(願)
c0004181_1404976.jpg

[PR]
by la-panda | 2012-11-01 02:44 | 海外ドラマ | Comments(6)