只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:コメディ ( 2 ) タグの人気記事

僕らのミライへ逆回転


ジャック・ブラックのくだくだコメディー
ゴンドリーのキテレツ映像を楽しんじゃおう♪
と物語にはさほど期待もせず観たのですが、
後半から物語は意外な方向へと進み、まさかのええ話ラストが!
いや〜映画ってほんとにいいもんですね〜とつい言ってしまいたくなるような、
ちょいニューシネマパラダイス的な映画でした。

とある街角にあるレンタルビデオ店で店番をまかされたマイク(モス・デフ)、
しかしトラブルメーカーである友人ジェリー(ジャック・ブラック)を店に入れてしまったため、
なんとビデオの中身が全て消去してしまう!
困った二人は急遽自作自演で消えた映画をリメイクする事にしたのだが。。。


映画の原題は「BE KIND REWIND」(巻き戻して返してね)。
そう、舞台になるのはVHSしかおいてないという,
時代にとりのこされたレンタルショップなのです。
私は学生時代(20年も前;)にレンタルビデオ店でバイトをしていたのですが、
当時はもちろんAllビデオテープの時代。
返却されたビデオが巻き戻されてない事も多く、
ぶつぶついいながら巻き戻し作業をしていたものです。ああ、なつかしや。
まあそれはさておき、、、
そんな映画全体に流れるアナログムードが楽しい映画であります。
ってかもうのっけからむちゃくちゃなストーリー展開ですこれ(笑)。

「ゴーストバスターズ」から始まったリメイクの数々も超アナログでうけます。
ハリウッド映画の特撮シーンを、段ボールやらそこら辺に転がってるがらくた使って再現しちゃうんだから、
もう学園祭、いやそれ以下学習発表会のレベル(笑)。
だけど映画を再現するシーンのアイデアは素晴らしく、インパクトは大!
ばかばかしさの裏にもちゃんと映画愛が満ちあふれてるんですよねえ。
2001年宇宙の旅M.I.B.とか、あっあとロボコップ、笑ったなあ。

この今にもつぶれそうなさびれたレンタルビデオ店ですが、
実は伝説のピアニストの生家だったと店長が言うだけあって、
たたずまいがまたなんともいい感じなんですよねえ。
「スモーク」に出てきたブルックリンの街角を思い出します)
悲しかな街の再開発により取り壊されるという運命にあるのですが、
街の人を巻き込んだそのへんのストーリーも見所。

リメイク作品を笑うだけでなく、最後にはオリジナル作品も観る事ができ、
見終わったあと、あったかい気持ちになれて見っけもんのいい映画でした〜。
すっかりおばあちゃんのミア・ファロー可愛かったなあ。

こちらにパロディの数々が載ってます。いや一回観ただけじゃわからんのもいっぱいあったぞ;


監督・脚本:ミシェル・ゴンドリー
キャスト:ブラック・ジャック モス・デフ ダニー・クローバー ミア・ファロー シガニー・ウィーバー
製作年:2008年(米)
[PR]
by la-panda | 2009-04-04 03:48 | 映画
c0004181_2492613.jpgこりゃ面白い!
最初っから最後までもう笑いっぱなしの120分。
おばか映画とはいえ、見た後の充実感はアクション映画の中でもトップクラス(笑)。いや参りました。


ロンドンでも検挙率ナンバーワンの警察官ニコラスはその有能ぶりに嫉妬され、ど田舎に左遷されてしまう。
その村とは「ヴィレッジ・オブ・ザ・イヤー」を何年も受賞しているというのどかで平和な村だったのだが、、、




主演のサイモン・ペッグのいちいちまじめな表情の可笑しさ。
相棒役ニック・フロストのダメ男ぶり&映画おたくぶりの可笑しさ。
ティモシー・ダルトン(ああ、007よ)の胡散臭さ99%笑顔の可笑しさ。
そして村人たちの後半の豹変ぶりにもう爆笑!です。

作り手の映画を愛する気持ちが満載のパロディも楽しく、
ミステリー&ホラー?銃撃戦にカーチェイス、、、もうやりたい事皆やっちゃいました〜って感じ。
基本ゆる〜いノリなんだけど、オープニングとラストがテンポ良く、
パシッ!と決まってるのもいい。
だけどこれ、おばか映画とはいえ、ストーリーの筋がちゃんと通ってるのが何より素晴らしい所。
不覚にも友情ものとしてもぐっと来るのだ〜。
c0004181_2461147.jpg


というわけで超オススメ映画なんだけど、かなりえぐいシーンもあるので、
ブラックジョークでながせる人なら大丈夫ですが、嫌悪感を持つ人もいるかも。。。
まっイギリスのコメディを観ようって人なら大丈夫か(笑)。

映画ファンの中でもよく語られている「ショーン・オブ・ザ・テッド」のスタッフということなんで、こちらも観なきゃいけませんな。

公式サイトはこちら予告編みたら今すぐ観たくなるぞ〜。

監督:エドガー・ライト
脚本:エドガー・ライト、サイモン・ペッグ
キャスト:サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、ティモシー・ダルトン
製作年:2007年(英仏)


映画鑑賞記録
「アフタースクール」
「 運命じゃない人」
内田けんじ監督の2作品一気に鑑賞。
うまい仕掛けですね〜しっかりだまされちゃいました;
アフタースクールも良かったですが、特に運命じゃない人の仕掛けが好き。
レザボアドックス思い出します。やくざの親分かわいい〜。
今後も楽しみな監督さん♪邦画も面白いのが多いなあ。

「ラッキーナンバー7」
これも仕掛け映画つながりですね。なにげにビジュアル面がおしゃれ。
よく出来てたけど、いまいちすっきりしない感が。
種明かし部分がもう少しスマートでさくっとしてたらよかったかなあ。

スマートな種明かしといったら、やっぱ「ユージュアルサスペクツ」なんだよなあ。
ああ、また観たくなって来た。
[PR]
by la-panda | 2009-01-21 03:31 | 映画