只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:ロバート・ダウニー・Jr ( 2 ) タグの人気記事

シャーロック・ホームズ

c0004181_1818132.jpgロバート・ダウニーJr.が観たいが為に(笑)、観に行ってまいりました。
「ロック・ストック〜」のガイ・リッチー監督の新しいホームズは、
推理サスペンスというより、もうアクション映画。
まあらしいっちゃ〜らしいのかな。
ハリウッド的な派手なシーンも多く、見せ場もいろいろあって楽しませてくれましたが、
実はそれでも不覚にも何度か睡魔に教われてしまったという。。。
いや、こんなこと滅多にないのよ〜;
仕事でちょっとお疲れモードの中、無理矢理レイトショーで観に行ったのもあるのだけど、
推理物としてそんなにワクワクしなかったというか。
黒魔術とかを科学的に解明するような、妖しいネタは好きなんですけどね〜。
もう少し観てる側にも推理に参加させて欲しかったかな〜という感じでしょうか。
正直あの内容で二時間越えはちょっと長かったんじゃないかとも思ったり。
え〜、はい、いいわけです;すみません;
というわけでちゃんとした感想を書く資格はないので(笑)、
今回はあらすじも省略してだらだらとかいておりますが。

いやしかししかし!!!
ロバート・ダウニー・Jr.の魅力は満載でしたよ!
ホームズのキャラクターは従来のイメージでは無くとも、
私的には文句無し!それだけでも観に行ってよかった〜♪
ダウニーのホームズのキャラって、アイアンマンのトニー社長とかぶってませんかね?(笑)
頭脳明晰で肉体派でかっこいいのに、
変人で普段はだらしないところがやっぱりくすぐられるんだなあ。
あの着崩したような格好とかもらしくてよかった。
あと変な実験してそうなあやしい部屋が笑えた。
それにしても原作では意外にも武闘派だとか聞きましたが(ほとんど読んでない;)
ホームズの強さにやビックリ。
フラッシュフォワードを使った格闘シーンは
なかなかおもしろい演出でした。

c0004181_18244989.jpgそしてそんなホームズを保護者的に見守るワトソンキャラがまたいい!
ホームズはイギリス的キャラではなかったけど、
ワトソンはもうイギリス度120%!あの紳士っぷり、やっぱり画になるわ〜♪
ジュード・ロウはM字になろうとも(爆)美しい物はうつくしいねえ〜。
そしてそんなワトソンが婚約したもんだからおもしろくないホームズの描き方とか(笑)、
二人の微妙な?関係なんかにもわくわくしちゃいましたよ。
変な意味でなくても、この二人の硬い絆、
もう女子いなくてもおなかいっぱいですね(笑)。
だから正直アイリーンがあまり記憶に無い;
不二子チャン的キャラはあっていいと思いますけどね。

19世紀のロンドンの雰囲気とかもよかったし、
このキャラと雰囲気で、次回はもう少しストーリー的にワクワクさせてくれたらうれしいな。
というわけで、続編期待してますよ〜。
そのまえに、まずはアイアンマン2だあ!

アイアンマン2といえば、職場の若い子に雑誌に載ってたアイアンマンのマスク見せたら、「なにこれ〜!?」とヒーローとしてありえんぞ的な返答。
確かにあのマスク、かっこわるいよね〜(笑)。
[PR]
by la-panda | 2010-04-10 18:32 | 映画 | Comments(11)

アイアンマン

c0004181_14435131.jpgかっこええわあ、ロバートダウニーJr.
もうおじさん萌えですよ〜。
アメコミヒーローにイケメン兄ちゃんじゃなく、
このおっさんを起用した人偉いぞ!
いまいち地味な感じのヒーローアイアンマン
(なんてったって顔が地味・笑)
ロバート・ダウニー・Jr.のおかげで、すごく粋な映画になったんじゃないでしょうか。

大量破壊兵器を造りだす軍事会社の二代目社長&発明家でもあるトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)は、
新型ミサイルの実験先アフガニスタンにて、テロ集団に拉致され、
ミサイル製造を強要される事に。
同じく監禁されていた医師とともに、こっそりとパワードスーツを造り脱出を試みるのだが。。。



スーツ身につけ系ヒーロー?として共通するバットマンロボコップは、c0004181_1445656.jpg
悲哀ものストーリーが魅力でもあり、そこが好きでもあるんですが、
ヘビーな設定ながらも、陽なヒーローキャラってのが新鮮で観てて爽快でした。

自社の製品がとんでもない悲劇を生んでいると、身を以て体験した主人公が、
帰国後すぐに、「もう製造やめる!」と、後先考えずに宣言するとことか、
なんといってもラストの一言はヒーローものの掟破り!?いや〜痛快だわ。


このひたすらミサイル開発と女遊びに勤しんでいた軍事会社社長が、
正義に目覚めちゃうって役に、ロバート・ダウニー・Jr.はお似合い過ぎです。
セクシーさと渋さとコミカルさと、多少のオタク感!がね(笑)。

結局新技術によりアイアンマンを生み出した事は、
また新たな悲劇を生むきっかけを造ったわけだし、
ターミネーター2みたく、部品一つ何も残さないことが一番なのでしょうが、
アイアンマンは兵器じゃなく心あるヒーローなんだからいいのです(笑)。

パワードスーツを徐々につくりあげて行くシーンは、メカ好きにはたまらない所ですね。c0004181_14455842.jpg
なんでも希望の形にしてくれる相棒のメカハンドくん?の存在もかわいいじゃないですか。
拉致られた先の洞窟で造った無骨でかっこわるいスーツも凄い迫力だったけど(ってか見た目は断然強そうだし)、
スリムになって、自由に飛べるようになって、色もオシャレになって、
でも相変わらずお面だけは地味な(笑)改良アイアンマン最高です。

しかし、飛ぶシーンってなんでこんなに観ていて楽しいんだろう。
なにげに飛び方や顔が似てる?アイアンジャイアント(大好き!)つい思い出しました。
c0004181_14461493.jpg


c0004181_14534587.jpg
クリス・マーティンの奥さん
(あえてこの言い方で・笑)
この人の映画あまり数を観てないんだけど、
年齢的にもちょっと落ち着いた感のあるクールさが好印象。
個人的には恋愛関係になりそうでならない、
あくまで秘書というポジションでいて欲しいんだけどなあ。


c0004181_15372516.jpg
というわけで2にも期待。
そうだ、社長!
スーツ開発で飛ぶ練習するときは、
おねがいだからヘルメットぐらい被ろう!
あれじゃ、命いくらあっても足りないぞ〜(笑)。



監督:ジョン・ファヴロー
主演:ロバート・ダウニーJR.、テレンス・ハワード、ジェフ・ブリッジス、グウィネス・パルトロー
製作年:2008年(米)
[PR]
by la-panda | 2009-09-11 20:20 | 映画 | Comments(4)