只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

FRANZ FERDINAND 「 TONIGHT:」

c0004181_51422.jpg
フランツ新作ヘビロテ続行中でございます。
いやいいですよ〜
ム〜ディ〜&グル〜ヴィ〜!
テンポ落としたといっても
踊れるフランツ健在!
アダルト&セクシーな作品っていわれてるけど、
まあ3枚目といっても彼らそれなりに年いってますからねえ(笑)。
彼らと同年代の私としては、
このゆっくりテンポは心地よく踊れていいわ〜。

メロディラインはシンプルなようで、転調使わずとも意表をつく展開があったりして、なかなかにドラマチック。
実験的だったとされる音づくりも楽しいけど、なんといっても今作の華は、
多様されてるシンセの音だと思う。
今までに無いベースのうねりもかっこいいし、
アレックスの抑えめで深みあるボーカルが曲調にすごくはまってますね。
より増した怪しさでますますロキシーに近くなったかな(笑)。

粒ぞろいな楽曲群ですが、お気に入りは断然10.Lucid Dreams
♫if there is some great truth or notーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーthere is no i'll dream a nation of you〜wowow♫って引っ張る引っ張る(笑)
ライブでここ盛り上がるんだろうなあ。
8分近くあるけど、後半のトランス感最高です。
8..what she came forも好き。ラストがかっこいい。

c0004181_5141512.jpg5.bite hardなんですが、
早速娘が一人♫we ride together〜って歌ってまして(決して洗脳はいたしておりませんのよ;)
アダルトなアルバムといっても、5歳児に歌わせるところ、
やっぱりどこまでもキャッチーなフランツってことですかね。

ULYSSESのPV貼っときます。

初回分特典の携帯待ち受けも早速ダウンロード。
結構見やすいしかわいいので気に入ってます。

話はかわりますが、アレックスが書いたグルメ本「サウンド・バイツ」に、c0004181_5181350.jpg
私の愛ぼろ車FIAT PANDAの事が載ってるってUKさんが教えてくれたので、
探したらありましたありました!しかもイラスト付き。
アレックスが料理を運ぶ仕事をしていたときに使っていた車とかで、
雨漏りがしてたとか、最期は黒い煙がモクモクとか、、、(苦笑)でも素晴らしい車とほめてくれてたわ〜。
それ以外でもグルメなアレックスのエッセイはなかなか面白かったです。



最近はフランツ以外ではWHITE LIES、KEITH、あとお借りしたSIGUR ROS TAHITI 80なんかを聴いてまーす。
c0004181_583536.jpg



最後に。
北陸でも今年はあまり雪は降らなくて寂しいんですが(子供かっ)、
先日まとまって降ったときに、ふとこれ雪景色に似合うわ〜って思ったお気に入り曲を2曲ほど貼っておきまーす。

Friendly Fires 「skelton boy」
アルバムと別バージョンですがこっちのほうがいい!parisより好きかも



Sigur Ros 「spilum endalaust」
やっぱり寒い空気とあうのよね〜

[PR]
by la-panda | 2009-01-31 06:16 | 音楽 | Comments(15)

「365日空の旅」

本日はお休み〜今日こそ歯医者に行くチャンス!だったのに雪だし道は凍ってるしで行く気が無くなってしまった;(ただの言い訳ですが)
う〜そろそろいかんとやばいっやばいぞ。

c0004181_1371188.jpgさてヴィレヴァンに良く行かれる方ならこの写真集の山積みを目にしたことがあるのではないかと思います。
「365日空の旅」


世界中あらゆる場所を空から撮影した写真が365日分載っている写真集です。
解説がそれぞれ付いているので、これが広辞苑にも負けないくらいの分厚さ!ちなみに計ったら6㎝ありました(笑)。

とにかくその写真が凄いんです。
空から切り取られた写真は美しい風景というだけでなく、その地形があり得ない形をしていて驚かされたり、こんな場所が地球にあるのかという驚きの連続。
他に様々な住宅事情が写し出されていたり、
遺棄された船、廃墟、F-1の観戦風景から、よく見ると人だったり動物だったりビンだったり木材だったりして、、、最初見たら何かわからないんですが、
解説読んでよく見るとおおっ!そうだ〜と感動させられる写真ばかりです。
基本的に環境問題がテーマになっているので、地球がヤバイ!と考えさせられ反省させられることもいっぱいなんですが、
この写真集を見てると日常大変だと思っていることもちっちゃいちっちゃいって思えてくるんですよねえ。
c0004181_1221827.jpg


そうそう旦那の解説によれば、この写真の多くが遠くから望遠レンズで撮影されているので、遠近感が無くなり?とても絵画的に見えるんだそうです(望遠レンズの圧縮効果というらしい)。
なるほど面白い風景に見えるのはこういうマジックがあったんですねえ。

まだまだ1/3しか読めていないので、ぼちぼち読んでいこうと思います。
余談ですが、この本改訂前は「366日空の旅」だったそうで、
2月29日のが無くなっているらしい。なんの写真だったか気になる〜。
[PR]
by la-panda | 2008-01-25 13:14 | | Comments(8)