只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
c0004181_14142848.jpg
2/2 第1位を追記
またまたCSIの話題で申し訳ないのですが、
なんとなんと、デアゴスティーニより、
週刊CSIDVDコレクションが創刊されます!
(パチパチ〜)
毎週2話すつ入っていて、科学捜査ファイルとか、マニアックそうな記事満載で面白そう。
でもこれ、とてもじゃないけど揃える事は金銭的に無理!
(全91冊ですもん/涙)
とりあえず創刊号だけは安いのでゲットしますが、
それ以降毎週陳列する度に、購入したい気持ちを押さえるのが大変そう。
(まあでも昼休みに記事は読めますね、うしし、書店員バンザーイ)

さてAXNでは2月のシーズン6放送前に、
視聴者から募集したベストエピソードを放送中。残るはベスト3となりました。
10位から3位までの結果は以下の通りです。

1 非情の街ラスベガス (シーズン1 1話)2/2 追記
2 べガスーマイアミ合同捜査 (シーズン2 22話)1/26 追記
3 CSIチーム解散 (シーズン5 9話)1/19 追記
4 犯罪の真実 (シーズン1 6話)
5 科学捜査班の失敗 (シーズン3 48話)
6 CSI12時間の死闘 前編/後編(シーズン5 116・117話)
7 不倫の果て DNAの証言 (シーズン1 4話)
8 惨劇の家 (シーズン1 7話)
9 キメラの遺伝子 (シーズン4 92話)
10 誘拐の罠 (シーズン1 3話)

シーズン1からなんと4つもエントリー!c0004181_14123118.jpg
皆さん、若き日のクルー達が見たかったのでしょうか  (皆若っ/笑→)
でもさすが、事件そのものに見応えのある作品ばかり入っているなあと思います。
タランティーノ監督の「12時間の死闘」はもっと上位かと思ってましたが、
いつものCSIとは明らかに違うので、お祭り扱いで6位入賞って感じでしょうか。
ちなみに私が投票したのは5位の「科学捜査班の失敗」
ラストがスカッとして気持ちよかったなあ。

さて残りのベスト3は何か?なんですが、
入ってるんじゃないかな〜と想像されるのは、
やはり記念すべき第1話「非常の街 ラスベガス」と、
シーズン2 第22話の「べガスーマイアミ合同捜査」←やっぱり!1&2位で発表されました
ホレイショとグリッソムの捜査のしかたの違いが明らかで面白かった〜。
キャサリンはマイアミバックが似合う。

グリッソムの宿敵だったポール・ミランダが出てくる3部作?(1話、22話、シーズン2 13話)も印象的なので、エントリーが想像されますが、ベスト3を占めることはないかな。

というわけでここからは上記以外で個人的に印象深いエピソードをあげてみたいと思います。(多分ベストには入らない)

シーズン1
17話「心の闇 多重人格」ラストのゾゾゾってなシーンと、自然発火を検証するサラとウォリックが面白かった。Xファイル的なお話はCSIには通用しないのだ(笑)。
19話「殺意なき殺人」子供がからむとやはり印象強いな〜二転三転してなかなか読めなかったラスト。

シーズン2
18話「暴走バス24人の運命」、お話自体は地味だけど、チーム全員の地道な捜査で導きだした結果は見事だった、これぞCSIと思った。
19話「覗き穴の殺人者」ニックって結構危険な目にあってるよなあ;
23話「哀しい宿命」、ホームレスを演じたゲスト女優さんの演技力が見事だった。

シーズン3
20話「残酷な笑い」ではブラスの刑事の勘に感心。どんなに調査しても時間が経たないと出てこない証拠っていっぱいあるんだろうなあ。
22話「傷だらけのCSI」でのラボの事故は怖かった。自分も分析の仕事をしていて危険だったと感じた過去を思いだしてしまった。
23話「封印された過去」、同僚が射殺されるという衝撃と、グリッソム、キャサリンそれぞれの秘密が明らかになる印象的な話。ニックの操作方法も見応えあり。

シーズン4
6話「埋められた秘密」グリッソムの単独捜査がお見事。捜査キッドを盗まれてもなんのその、さすが。
7話「猶予24時間」捜査はじっくり派のグリッソムでも今回はとにかく時間がなーい!なエピ。証拠能力というものについて考えさせられるお話。
20話「警官たちの響宴」でのマラソン大会。どう見ても遅そうなCSIメンバーが可笑しい。グリッソムのBGM選曲に笑った。

シーズン5c0004181_18202023.jpg
11話「ホームズ最後の夜」全体的に楽しい演出(このホームズの事件は実際にマネをされたらしい)
なんといってもグレッグが最終テストに合格♪チームは分かれてしまった後だったけど、それを祝うクルー達が微笑ましかった。
19話「冷たい雨」時間軸をずらして4つの事件を交差させる手法で何度も見たくなる。日常のCSIの風景を見ているようだった。
23話の「死体たちの運命」現場のエクリー貫禄無し(笑)、密かにエイリアンを疑ってたデビット検死官が可笑しい。

見応えのある捜査というより、ちょっと違った角度で見せられたエピを選んでみました。とにかくテレビドラマとはいえ、どれもよくできてるわ〜。

いよいよのシーズン6はチーム復活!全員並んで歩くシーンがいまから楽しみ〜(Gメンかっ!)

ここまで読んでくださった方ありがとうございます。
ベストエピソードの一位は何か?とか私的ベストエピソードとか、
語りたい方いらっしゃったらコメントお待ちしておりまーす。(←誰かいらっしゃるかしら;)

最後にCSI: ニューヨークについて
c0004181_17204310.jpg
CSI: ニューヨーク シーズン2をやっとちらほら見ております。マックはさすが貫禄。今のところ人間的に落ち度が感じられない?ですがどんな人かまだつかめず。ベース演奏姿が渋い。個人的にはダニーが好き。
NYの街並も魅力ですが、ラボがあまりに近未来的すぎやしませんか?
さすがNYって感じなんでしょうか。今ってほんとにあんなことができるのかなあ。。。
[PR]
by la-panda | 2009-01-16 19:35 | 海外ドラマ
c0004181_436592.jpg

AXNでの連続放送を毎日見続け、
ただいまシーズン5鑑賞中のCSI:科学捜査班
すでに100話近く観ている事になりますが、ますますはまっております。
数々の名言を含めたイキな台詞、分析シーン等の斬新な映像、二転三転する脚本、、、
さすが全米のトップ視聴率を守り続けるだけの事はあるなあと思う。
これ地上波大丈夫?ってなグロシーンもありますが、
ああこれも仕事なんだよなあと思うと、見方がかわっちゃうから不思議。

c0004181_5214511.jpg
しかしなんといっても一番の魅力は捜査官達のキャラクター!
主任のグリッソムなんて仕事は出来るし、
うんちくもすごいけど(彼が発する名言はためになる)、
そのおたくぶりや、かなりの変人さ〜ん(笑)。

他のメンバーもそれぞれ人間的には完璧でないところが愛おしいんですよねえ。

c0004181_5123384.jpg
私のお気に入りキャストはグレッグ
DNA分析官として軽口や明るいキャラでラボを楽しませてくれたけど、
いよいよ5からは志願してのCSI現場デビュー!
新米捜査官としてグリッソムにいじられながらの(笑)活躍に期待です。


でも親父組もいいんだよなあ、
ブラス警部ロビンス検死官の渋さといったら。
あとはイケメンウォリックよりはニック、カッコいい女キャサリンよりサラが好きですねえ、もちろんみんな好きなわけだが。


そんな感じですっかりCSIファンのわたくし、買っちゃいました〜
2009年カレンダー!
c0004181_4341874.jpg

日本版無いので、実はイギリス版なのですが;
いいんです、日付と曜日さえわかればいいんです。

中身みてわかったんだけど、ウォリックがいなーい!
ホッジスだっているのに笑)
そうか、シーズン8で降板したんだから当然か、、、
サラはグリッソムとの2ショットがありましたけどね。
まあとにかく8でウォリックとサラ、9でグリッソムが降板、、、
寂しい〜〜けど私にはまだ当分先のお話なのでした。

べガスのシーズン5の放送が終わるとしばらく放送ないので、
次はマイアミNYもじっくりみていくつもり。

c0004181_5202586.jpgあっ、でもマイアミは結構観てるな、
だってホレイショケインからも目が離せないんだもの。
彼の立ち振る舞いとか悪に対するキメ台詞とか、
もうキャラが立ちすぎてて可笑しい〜。
でも彼こそ真にかっこいい男なのかもねえ。
部下や被害者(特に女子供)に対する気遣いぶりには惚れます。
グリッソム見習うべきかも(笑)。


c0004181_4525553.jpg
昨年のですが、このオフィシャルガイドブックかなり詳しい♪
ファン必須の一冊ですぞ。
[PR]
by la-panda | 2008-12-05 05:43 | 海外ドラマ

LOST からCSIへ

c0004181_4313658.jpg4月からAXNで連続放送していた海外ドラマ「LOST」
ご存じ、とある島に墜落した飛行機の生存者達によるサバイバルサスペンスドラマ。
一日一話見続けやっとこさシーズン3まで(計72話)を見終わりました〜。

3でははかなりいろんなことが見えてきましたね。
そしてラストはまだまだこのままでは終わらないのよ〜って感じで、
先の展開にかなり期待を持たせてくれました。

というわけで最終的にシーズン6(2010年!)まで放送することが決まってるので、ここまできてもまだ折り返し地点なんですが、
視聴率低迷を避けるために6で決着つけるという言葉を信じて、
ええ、最後までついていきますとも!(笑)。

もともと一話完結ものが好きな私が、連続ドラマにこんなにはまったのはほんとに久しぶり。
以前少し観てたときは、島にまつわる謎解きがあまりにひっぱられることに少々ついて行けなかったんですが、
再度見始めると、細かい発見がいっぱいあることに気づいて。
伏線はちゃんと後に登場してくるし(遅いけど)、こんなところにそんなつながりが!みたいな。これが面白くてやめられないんですよね〜。
なにより人間ドラマを描く点において脚本が秀逸だと思う。
登場人物たちの過去と現在とのリンクの仕方は絶妙で、そのストーリーには感動さえします。

私的お好みキャストはロック。c0004181_4314949.jpg
吹替は麦人さんがやってるんだけど、これスタートレックのピカード艦長と同じ声なんですよね〜はげ頭も共通点(笑)。
島の力を信じて行動する重要人物だけど、
結構いらんこともいっぱいしでかしてくれるおっさんってなところが魅力かしら(笑)。
あと過去があまりに惨めすぎるんでつい応援したくなるという。

c0004181_432498.jpg
あとソーヤーはほんと憎みきれないろくでなしって感じで、魅力的キャラですね。
リーダージャックより断然女子には人気あるのでは?
ジャックはちょっと頑固すぎですからね(笑)。

c0004181_5121686.jpg→ついでにデズモンドはダスティンホフマンに似て蝶です。



楽しみなシーズン4は9月から放送開始だそうなので、しばらく私の無人島旅行はお休み。


今はCSI:科学捜査班1〜5の連続放送やってまして、
ちゃんと1から全部観たかったのでこちらもがんばります。
オープニングのWHOがセンス良すぎ。

全然レベル違うけど、一応もと分析の仕事をしていた身としては、科学捜査班ってすごく惹かれるんですよね~CSIカッコイイです。c0004181_584713.jpg
ああ、もう私は白衣の仕事にはもどれないんだろうなあ。。。


[PR]
by la-panda | 2008-07-28 05:18 | 海外ドラマ