只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フジロック09レポ 25日

フジからすでに2週間経ってしまった;
ただいま子供達は主人の実家で預かってもらって、猛烈仕事中の私ですが、
とにかく書き上げないと、、、というわけでもう一気にレポかいちゃいます。c0004181_211779.jpg

フジの二日目はゆっくりと起床し11時頃入場。
この日は快晴♪地盤はどろどろだったけど、
長靴だから平気です。
この日の娘のロック魂溢れる勝負服→
なかなか好評でした〜。

まずは子連れフジロッカーの大先輩!
sprewellさんとお会いするためにキッズランドへ。
感じのいいオシャレなお母さんと、可愛らしくもしっかりしてそうな娘さん♪
ここで子供達を遊ばせながら.音楽やママ友らしい会話(笑)なんかを。
うちの子はリサイクルゴミ箱に貼ってもらえる絵を描き、
sprewellさんの娘さんはペットボトルの工作を。
のんびりと楽しい時間をすごしました。
c0004181_159433.jpg

ハンモックや楽器や遊具等々、遊び足りないくらいだったけど、
一旦お別れし、フィールドオブへブンへ。

ところ天国を経由すると昨日の増水がどした?ってな感じで泳ぐつわもの多数。
意外に濁ってないのですね。あっすけきよ発見↓(笑)。
c0004181_2526100.jpg


ボードウォークを歩き、へブンに到着。
ライブはやってない時間帯だったけど、シートを広げてランチタイム。
入り口にあったお店swinka shankaのインディアンドッグ、サルサソースが辛くて上手かった〜。
ナンを揚げたようなもの?で包んでるのが美味。

子供達が持って行ったシャボン玉で遊び始めると、シャボン玉大量製造機!?を持った大人も参戦(笑)子供達も負けずと一本のストローで勝負です。
居心地いいからここでもしばらくのんびりとしました。

奥のオレンジコートへいくと、ちょうどthe inspecter cluzoで盛り上がり中。
終盤でしたが、最後にはお客さんをステージにあげて皆で飛び跳ね〜っ!
胸にズコズコくる音は迫力ありました。
ライブ終了後の大移動をまって、再びグリーンへ。

途中の物販売り場が混んでなかったので、ちょっくら寄ってみたらば、
あ〜あ結局買っちゃった;パンフとフランツのTシャツ。

グリーンへ戻ってJET以降を観る場所決め。
中央モニター前はステージも見えないし下がドロドロだしで空いてます。
この右側のギリギリステージが見えるところを確保したらこれが大正解!
子供達と一緒に観るに、スペースに余裕もありながら、ステージの様子もわかるという好位置。目の前のモニターも迫力!

JET登場。
ファーストと新譜中心の構成(セカンドあまりやらなくて残念)
新曲達は先に皆にフレーズを覚えさせてから曲に入るというパターンでしっかりアピール!
ちゃっかりしてるなあ〜でもなかなかよかったです。
そしてやっぱり盛り上がちゃうAre you gonna be my girl!
ためてためてためて、、、Are you gonna be my girl〜(叫)子供達もはじけまくってました。
しかし前半で盛り上がった子供達は後半のバラードで速攻爆睡(笑)、
なんとお休みタイムに突入しちゃいました。
c0004181_29839.jpg

そういや、ベースの方変わった?と思ったら、
なんと17キロも痩せたんだそうです(songbirdさん情報)

そのまま爆睡中の子供をダンナに託し、
今度はHIDEさんとワールドレストランでお会いすることができました。
目印をつけてくれたのですぐに発見!そのお気遣いがとても嬉しかったです。
再びsprewellさん親子とも合流して一緒に乾杯。
今まで観たアクトの話なんかで談笑し、短かったけどこれまた楽しいひとときをすごしました。皆さんありがとう〜。

今度は昨日会えなかったUKさんと連絡がとれ急遽マーキー前で再会することに。
TRASHCAN SINATRAS をBGMにしながらの喋りまくりでした。
ああ。なんという贅沢(笑)

グリーンへ戻ると清志郎スペシャルメッセージオーケストラの準備が。
豪華メンバーだけに早くも前方がどんどん埋まって行くのが見えます。

キッズランドで遊んでいた家族と合流し、オアシスへ腹ごしらえすることに。
sprewellさんに大プッシュされた釜焼きピザのサラミがにんにく効いててめちゃうま!
ほかに讃岐うどんやらタイラーメンやらおにぎりやらを皆とつつきました。

この後ダイナソーJRを一人で観に行く予定だったのですが、
グリーンがすっごい人人人で、清志郎で盛り上がってる!
これは元の場所に戻るのも大変そうだあ;
ここは家族と行動一緒にしたほうがいいかもとグリーンで一緒に観る事にしました。
なんとか基地に戻れたときはちょうどヒロト&マーシーがステージに。

ラストでは過去の清志郎さんのフジでのライブ映像が流れ、
皆がその言葉に歌に歓声を送ります。
本当に清志郎さんがそこにいるかのようで、凄く不思議な気持ちに。。。
最後に「雨上がりの空に」で会場大合唱!
清志郎さんとってもとっても皆に愛されてた人なんだなあと感じました。
ほんとに残念ですね。
でもこの感動的なシーンに少しでも参加できてよかった〜。

しかしあまりに感動的なフィナーレだったので、こんなに盛り上がった後でフランツって、、、だ、大丈夫?とちょい心配に(←ファンゆえの心理/笑)

この後これまたなかなか連絡とれなかったkさんとやっとやっとの(笑)再会。
フランツまでの待ち時間楽しくおしゃべりしました。
ライブもだけど、こうしていろんな方とお会いできるのも、フジならではですね。
このときのBGM がU2だったんですが、前回のフランツ前もU2だったような。
とにかくこれテンションあがるったらない(笑)。

Franz Ferdinand登場。
娘のレポにも描いてありましたが、c0004181_218755.jpgブルーグリーンに光るバックにメンバーのシルエットが浮かぶ様子がスタイリッシュ!

オープニングのno you girls から早くもdo you want to→マチネで踊る踊るのお祭り騒ぎ。
横の正面モニター前はぬかるみ地帯だったので、空間があったのですが、
そこで派手に踊りまくる集団がいて、それもまた場を盛り上げてました。
do you〜だけ踊りにきたような人もいっぱいいましたが(笑)

メンバーの格好は比較的シンプルか?と思ったらニックが半パン&ハイソックス!もうインパクトあり過ぎ。
この日は格好だけじゃなくアンプの上に乗ってのダンスも目立ってましたね。
アレックスはいつもの感じだけどチェックパンツは当日自分で調達してきたばかりのものなんだどか(ukさん情報)。
「アメヤンダ」やら「シーっ」やらのリップサービスがうける〜。
(娘はオアシスは雨男でフランツは晴男だと思ったそう/笑)。
ポールはお髭がダンディ〜途中スティックおとして、ソーリー;ってかわいい。

この日は鉄板take me out以外にも
this fire  outsiders 等今までのハイライト的な曲が次から次へときて飽きさせない。しかもちゃんとベタに格好付けるパフォーマンスが楽しい〜。
3rdからのナンバーもすごく良かったのですが、
特にアンコールのulysses→まいくう→40→lucid dreamsの流れが最高!
ulyssesカッコいいわ〜。
lucid〜で延々続くシンセループでメンバーが去って行ったのですが、
このしめが新鮮でした。

前回のフジのトリの時はドラマー達をたくさんステージにあげて盛り上げてたけど、そんな演出なくとも、今回はその時の何倍もよかった。
演奏が上手くなったとかじゃなんだけど、曲の層も厚くなってるし、貫禄ついたなあって。
とにかく家族でたくさん踊ってたのしかったっす。
子供達昼間寝てくれたおかげで、しっかりラストまで踊り続けてました。
君たち夜更かしも今日までだぞー(笑)

この日はスムーズにバス乗り場までいけて、すんなりと帰途につくことができ、
朝方自宅に到着しました。
というわけで私たちのフジはこれまで。
大変だったけど、ほんとに楽しかった〜また是非参加したいです。

この夏もまた実家へ片道850キロ運転でがんばります。
もちろんフジ行き資金のために!(笑)。
[PR]
by la-panda | 2009-08-12 03:15 | Fujirock