只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Franz Ferdinand zepp nagoya 2009

c0004181_2491234.jpg
久々に古巣名古屋へとライブにいってきました。
今年はフジでヘッドライナーのフランツを観てたので、
まあはずれたら止めとこうくらいのテンションで、先行に応募してみたなら当選。
300番あたりだから特別いい番号でもなかったけど、
ライブハウスで前方狙えるチャンスでもあるし、
せっかくだから思いっきりかぶりつきで堪能しようと(笑)出陣してきました。

今回同じくフランツに参戦する、CARRIONさんPGさんと、開演前にお会いする事ができました。
初対面とは思えないほど気さくに接してくださり、
音楽愛にあふれたお二人とのおしゃべりは、とても楽しい時間でした。
そのまま一緒に観る事も出来たのですが、
皆さんはボ部なので(笑)、ひとりニック側へ。
いや〜やっぱニックのせわしない動きをしっかり見届けたいじゃないですか。
早めに並んだおかげでなんとかニック前の2列目につく事が!

まわりはFRANZ Tシャツを着た人と女子率高し!
一人で来てる女子も結構いましたね(自分もだけど)。

10分おしでフランツ登場。c0004181_2513677.jpg
おおっ、ニックが目の前で感激〜〜ちょっと髪長めだけどかっこいいじゃん。
スレンダーアレックスの横にいるとどうしても小柄に見えちゃうニックだけど、
目の前ではやはりでかいね(当たり前です)
赤Tシャツもすごく可愛いし♪
でもこれ後方から見ると、赤い部分しか見えなくて、
変なノースリーブ?着てるとおもわれてたらしい(ニック残念!)。
アレックスは赤黒チェックのシャツにジーンズ。赤でお揃いですな。
最近花柄シャツって着てないんですかね、観たかったな。
ポールのドラミングを観察するのも楽しみだったけど、
なんとキーボードで隠れてほとんど観られず(涙)
ポールもっと高い位置でドラムやってよ〜(無理言うな)。

マチネからまずはしっかり盛り上げ。
ハンドマイクのcant stop〜からTell her tonightとなかなかいい流れです。
目の前で観るパフォーマンスはやっぱり迫力あるわ〜
アレックスはやっぱりキメックスだし、
ニックの動きは、面白過ぎで観てて飽きない、終始ニコニコしてくれてるのも嬉しい。

その後しっとり聞かせたWalk away Live Alone
とくにLive Aloneのシブいアレンジにはしびれた〜このバージョンの方がいいね。
再びMichelで踊らせましたが、この時点でもうまわりはもみくちゃ状態。
怒濤のダンスチューン続きで、あれよあれよと押され、
気がついたら私かなり左側に押し出されてしまってました。
昔は意地でもいい場所をキープしてたものですが、私も歳ですな(笑)。
ポールもなんとか見えるようになったし、踊りやすくなったのでよしとしよう。
結局フランツは盛り上げるっていうより、自分が気持ちよく踊れてなんぼだと、
今更再確認(笑)。
c0004181_2504540.jpg

This fire はライブやるごとにカッコ良く激しくなってますね。
鉄板Take me out にもまけて無いかと。
アレックス、アンプ上の背面弾きパフォーマンスまたやってくれてニヤリ。

Ulysees では会場皆でワイパー、大好きなナンバーだけど私はこれがどうも違和感で(苦笑)、正直手拍子とかもあまり好きじゃないのですが、
盛り上げようとするアレックスに答えなくちゃで、はい。ちゃんとやりましたよ〜。

そしてラストのOutsiders
恒例の太鼓乱れうちは、ボブ側に4人が整列して和太鼓風に。
遠くて見えにくかったけど、狂ったように叩きまくる3人が熱い!3人?はい、ボブはあくまで冷静に控えめに軽めに(笑)、
いやでもこれで4人のバランスとれてるんですよね〜。

アンコールではイントロでもったいつける40°からこれまた盛り上がるFallenへ。
なつかしのshopping for blood も聴けた!
とうとうオーラスのLucid dreams が。
フジの時これが凄くよくって、ライブハウスでトランス感を体験したかったのも今回の目的の一つでもありました。
シンセループが長いって意見もあるけど、私はあの締め大好きです。
ポールのドラミングも圧巻。
ひとりひとりがフェードアウトしたあと、4人再び揃って出てきてご挨拶。
やっぱこれが無いとね。

ライブ行くというのに、実はほとんどフランツを聴いてなかったここ何ヶ月でしたが(爆)
体にしみこんでたので心配無し。しっかり楽しめました。
全体の感想として、アレックスの声が聞こえないなあってのがあったのですが、
てっきり音響のせいかと思ってたら、ほんとに声出てなかったんですね。
喉の調子悪かったらしい(喘息?)
そういやアクションもフジに比べたら少なめだったかも。。。
でもそれであのレベルのパフォーマンスならたいしたもんだなと思いました。
名古屋ほんと盛り上がってたし。
お笑い度はフジより低めだったけど、ライブ構成とか演奏とか完成度は確実に高くなってますね。
アレックス休む間もないツアースケジュール、大丈夫かな。
フランツさんファイトー!

写真はこちらから

終演後はまたcarrionさん率いる(笑)シーパワ−愛する葉っぱ隊の皆さんと合流させていただきました。
いや〜葉っぱ隊のみなさん熱いな〜いい刺激をうけましたよ。

帰りは高速バスで、富山に朝帰り。子供達が起きる時間には間に合いました。
慌ただしく学校へ送り出し、私もすぐに仕事へ。我ながらハードだな〜。
でもライブは体力消耗しても、その何倍もの元気がもらえるから最高なのですよね。

そうそう、今回娘には内緒で行きました。
なんで母さんだけ〜ってうるさいですから。
まったく、小一の分際でね〜(笑)。

[PR]
by la-panda | 2009-11-15 03:16 | ライブレポ