只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

大地の芸術祭へ 再び

越後妻有トリエンナーレの開催終了前にまた家族で行ってきました。c0004181_139282.jpg
前回はコンデジ撮影でしたが、今回は旦那のデジイチ(D40が小ちゃくてかわいい♪)を借りての撮影です。
独身時代はMFの一眼でガンガン撮ってたものですが、今やすっかり撮影は旦那にまかせっきり。
でもやっぱ一眼は面白い!
、、、とこれを機にちょっとだけカメラ女子やる気モード(笑)。


<リトル・ユートピアン・ハウス>ジャン=ミッシェル・アルベローナ  松代エリア
c0004181_11304864.jpg
かまぼこ型の建物にこんなカラフルな空間が!ついつい長居。


<フィヒテ(唐檜)>トビアス・レーベルガー  松代エリア
c0004181_1129176.jpg
朝一の風景。ちょうど着いた時に係の人が本棚を開けてくれました。


<脱皮する家>鞍掛順一・日本大学芸術学部彫刻コース有志  松代エリア
c0004181_12105398.jpg

c0004181_121167.jpg
家全体を彫刻刀で掘っただけでこんなに面白い空間になるとは。


<人自然に再び入る>トーマス・エラー  松代エリア
c0004181_12171091.jpg
この男4メートル


<イナゴハビタンボ>塩沢宏信 松代エリア
c0004181_1252633.jpg
滑り台。雪時期にはちゃんと囲ってもらってるようで、可愛がられてるなあ。


<静寂あるいは喧騒の中で>クロード・レヴェック  松代エリア
c0004181_1265816.jpg
行くまでが遠かったな〜中も神秘的なら、外もお墓でこれまた神秘的(笑)


<もう一つの特異点>アントニー・ゴームリー  十日町エリア
c0004181_11592518.jpg
よく見ると中は人の形してるんです。


<うぶすなの家>  十日町エリア
c0004181_1137760.jpg

c0004181_11385816.jpg
水餃子が激ウマ♪


<たくさんの失われた窓のために>内海昭子  中里エリア
c0004181_1147575.jpg
青空だともっとよかったなあ。秋の景色はちょっと寂しげな表情。


<空の粒子>西田尻  中里エリア
c0004181_1231690.jpg


その他いろいろ。。。
c0004181_12272174.jpg


今回は移動距離が半端無かったです。
観たかった空き家プロジェクトはどこも山奥の端っこにあるもんだから、次の作品へまで20キロとか!?ざらでしたし。
平日で空いてたのもありますが、旦那の華麗なドライビングテクにより!?(笑)無謀にも目的の物は一日で周りきることができたので、大満足。
そして何より今回は紅葉が美しかった!!!ビバ里山アート巡りです♪
次の開催までまた数年かかるのかな。
常設の物もいっぱいあるので、観てない物いつかまた観に行きたいなあ。

最後に、なにこれ珍百景にでてきたバス停ってこれですか〜?033さん
<パッセージ>足高寛美
c0004181_135374.jpg

移動中の車からの撮影ですが、一つ一つの椅子にメッセージ書いてあったようで。
どこ座るか、悩むねこれ(笑)。
[PR]
by la-panda | 2009-11-27 15:03 | アート