只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

吹奏楽ばんざーい!

c0004181_15231091.jpg
ちょうど旦那の実家へ帰っている間、福井県武生東高校吹奏楽部の定期演奏会を観に行くことが出来ました。実はゲストにNHK「おかあさんといっしょ」の先代歌兄であった杉田あきひろさんが出演されるということで、それをお目当てに行ったんです。
しかしこの高校、北陸でも1、2を争う、全国レベルの実力をもつ吹奏楽部というだけあって、演奏がすばらしかった!
ゲストステージだけでなく、すべてにおいて熱い!若い!(笑)そしてファンキーな演奏を楽しむ事が出来ました。

一部のステージでよかったのが、「シンフォニック・バンドとジャズアンサンブルのためのラプソディー」という、吹奏楽とビッグバンドが並んで演奏する曲。
吹奏楽部の中で、ジャズバンド部を作って(衣装も変えて)の演奏でしたが、ビッグバンドが好きな私はもう大満足。今まであまりジャズは採り上げていなかったらしいですが、クラシックとジャズの対比がよく出ていたと思います。

2部は、出ましたマツケンサンバ
桃太郎な劇を取り入れてのお笑いステージ?でしたが、「ああ、高校生だなあ」なんて思える学芸会レベルのギャグと演技になんだが安心(笑)。
でもいっぱい笑わせてもらいました。隣りのおばちゃん達がガハハと大うけでした。

3部はゲストステージ。サックス奏者オリタ・ノボッタさんのFANKなナンバーではじまり、ガラリと雰囲気も変わり華やかになりました。オリタさんのサックスは色気がありますねえ。
次に杉田あきひろさん登場。杉田さんは「おかあさんといっしょ」時代の曲や、ミュージカルナンバーを、吹奏楽の演奏をバックにのびのびと歌い上げます。
特に「メモリー」では、もともとミュージカル俳優というだけあって(風貌からは歌兄というほうが違和感/笑)発声も違う圧巻な歌声を聴かせてくれました。
子供から大人まで楽しめる内容でしたね。

ちなみにこのお二人は「もっと吹奏楽の楽しさを広めよう」という目的から、あちこちの吹奏楽団と共演しています。吹奏楽と歌のコラボCDも出していますよ。(下記参照)

そして最後はこの吹奏楽部のお得意としている、ファンキーな演奏、なんとジェームス・ブラウンメドレーです。
顧問の先生はJBの格好をして(顔まで黒塗り。まるでグッチ祐三のよう/笑)指揮をとり、楽団員はスタンドプレイならぬ、ダンシングプレイの連続。客席まできてダンシング演奏してくれました。
私の周りの席は高年齢の方が多かったのですが、私も熱くなったので、周りを気にせずダンシングさせてもらいましたよ〜。
いいなあ、JB!(今BGMにかかってます♪)

アンコールでは十八番ナンバーとされるセレブレイション(彼等のCDにも収録)で多いに盛り上げて、ステージは幕を閉じました。ほんとにかっこいいっ!なステージでした。
私が新入生でこのステージ観たら、間違いなく入部しそうです(単純:)

顧問の植田薫先生という方の力が大きいと思われますが、武生東高校吹奏楽部というカラーを凄く感じたので、もっとこのカラーを前に出してこれからも頑張ってほしいですね。いやー若いっていいなあ。私もがんばろっという気になったっす。

c0004181_15372496.jpg←選曲は子供向けなのが多いけど、なかなか豪華な吹奏楽と歌のコラボレ−ションアルバムです。杉田さんの歌には子供ともどもお世話になりましたが、今でもとても心地よいですね。
  杉田あきひろ&オリタ・ノボッタ「吹奏楽バンザイ!」
    歌 :杉田あきひろ
    指揮・音楽監督・Sax:オリタ・ノボッタ
    演奏:SHOBI'z POPS ORCHESTRA
[PR]
by la-panda | 2005-04-06 17:10 | 音楽