只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今更のFUJIROCK 2010 日記(1日目前半)

次週のフジロック特集を録画すべく、フジテレビnextを契約しちゃいました♪
期間限定のつもり。。。
この夏の連日の暑さで、パソコンのある部屋にクーラーないのを理由に、
レポを書き損ねておりましたが、
ちょっと涼しくなったし、
放送を観る前になんとか私の記憶で残したいなあというのもあって、
今更ながらがんばって書く事に。
というわけで曖昧フジロック日記です。
c0004181_6323556.jpg

<7/30>
朝6時車で出発。みつまた駐車場へ9時頃到着しシャトルバスにて会場へ。
リストバンド交換の行列もひどくはなく、ゲートには10時過ぎには到着できました。
まずはオアシスにて腹ごしらえしようという事で、
おきまりのジャスミンタイのタイラーメン、
そしてもちぶた&きゅーり&ビールでテンション上げ!
いきなり食い過ぎました;
旦那と息子はたれかつ丼が美味いとやけに気に入った様子。

グリーンに入り、中央モニター近くに椅子を並べます。
家族と一緒なので基本基地で観るわけだけど、
ここは椅子が置けるゾーンのわりにステージの様子もわかり、
しっかり踊れるスペースもあってお気に入りなのです。

superfly
さすが旬のバンド、朝から観客も多いです。
タイアップ曲も多いだけあって、
ほとんどが知ってる曲。
実は声張り上げ系の女性ボーカルって苦手なんですが、
彼女の声はグリーンで気持ちよく通るし、
ちゃんとロックしてるバンドなんだなあと感心。
今年も輪になって躍る集団がモニター前で派手に回って盛り上げてました(笑)。

ash待ちの間、しばしシャボン玉あそび
c0004181_6152479.jpg


Ash
さあ、楽しみにしてたashです。
brocpartyのラッセルのサポートで4人で登場。
もうベテランだし、皆おじさんになったよなあと感じつつ、
ならされる青春ロックな曲達はやっぱり瑞々しくて、
昼間のグリーンに良く合ってる。
ティム声が辛そうではあったけど、
まあヘタウマなボーカルが魅力でもあるからOKなのだ。
意外にも新作からは少なく、ヒット曲オンパレードで皆嬉しそう。
ORPHEUSやReturn of white rabbitとかギター炸裂カッコ良かったなあ。
早々テンションハイにさせてもらいました。
そういや、子供達がkamakuraやらなくて残念がってたけど、
あれ日本でやらなきゃどこでやるのかな。
新作も好きだからもっとやって欲しかったけど、まあフェスだもんね。
ラストのbuen baby burnの大合唱。
ash愛されてるなあって感じる暖かいライブでありました。

そのあと033さんから到着したとの連絡がはいったので、
早速娘といつもの基地へ。
ここで一年ぶりに皆さんに会うのもフジの楽しみの一つなのです♪
なんとリストバンド交換列が酷く(一時間?)ashに間に合わなかったとの事。ひえ〜
初日はちょっとでも早く来る方が正解みたい。並ぶのって疲れるよねえ。
おいしいカクテルをいただきながら談笑。皆さんありがとう!

The Cribs
c0004181_6192745.jpg

ツインピークスの曲が流れ、3兄弟&マー登場。
もうUK好きマストな若さ溢れるストレートな曲達!いいよcribs楽しいね〜
兄弟掛け合いのボーカル、あれがまたかわいいんだよなあ。
ライアンの「ジョニーハジメテノフジロックデス」
等々、日本語も沢山披露。
でも演奏はマーの存在が大きいのか、
意外に音がしっかりしててCDで聴くより骨太。
マーの大御所感、未だにメンバーってのがしっくり来ないんだけど、
いや彼若いな〜大人ロック的な存在にならず、
若手のバンドと肩を並べる姿が素敵です。
観客もマー目当て多かったような、年齢層的に(笑)。


キッズランド
c0004181_616207.jpg

このあと今年新しく増設されたキッズランドでしばし遊びます。
ロープを伝ったりと体を動かす場所なので早速子供達飛びついてました。
そう、ここがツイッターで何度もRT されていた、
マダニ大量発生?地帯だったようですが、
いろいろ整備してくれたのでしょうね。
全然大丈夫でした、涼しくて快適!

このあと旦那の同僚(超かわいい女子♪)のkさんとホワイト前で合流し、
記念撮影。
結局ホワイトに来たのはこの時だけで、今年はこれより先に行ってないのでした。
ミーハーな私はグリーンとレッドで大忙しだったもんで。
ああ、それだけが悔いだわ。。。
ボードウォークを歩きグリーンに戻るとmutemathが始まったところ
c0004181_6212558.jpg


Mutemath
前方に余裕あったので、子供達と比較的前方でがっつり観。
パフォーマンスばかりが話題になるバンドだけど、
音も聴かせようとしてる感じで演奏もしっかり。
逆に前半おとなしい?と思ったけど、
後半ポールの変な動きやジャンプも観れたし
メンバーのドラム乱れうちもやったし、やっぱこれがなくちゃね。
セカンドでキャッチーな曲も増え、一緒に歌う曲も多くなって、
(spotlightのクラップが忙しい/笑)
グリーンの昼間ってのも似合ってましたが、
やっぱりどこか地味さがあるのが彼らなんだなあと。
いや、そこがまた好きなんですけどね。
個人的にはやっぱりライブハウスで壊れたショーが観たい。
そうそうショルキー投げてたの、さすがに回収されてたとか聴いた
けどどうなったのかな?
ドラムダレンはハネムーン兼ねてのフジロックなんて報告もあったな。
MUTEMATU終了後ひとりマーキーへ走ります。

Broken Bells
c0004181_629061.jpg

SHINSのボーカルとデンジャーマウスの新ユニットということで興味あったのですが、
ほとんどCDを聴かず状態で望むことに。
すでに半分は終わっちゃってて、後ろの方でまったり鑑賞。
結構な大所帯バンド、ミディアムテンポできかせる大人のグルーブがかっこいい。
聴いてて心地よいのはやはりジェイムズの声のせいなんだろな。

さて雨もなかなかしっかり降ってきた。
いったん家族に連絡を取ると、
キッズランドにいこうとしたら人が凄くて前に進まなかったという事で、
退散してきておりました。
確かに金曜でも多いわ〜人。

続けて一人でマーキーに望む予定が、娘がどうしても付いてきたがったので、
連れて行く事にしたthe XX。
いや;これ小二の子供が聴いて楽しい音楽とは思えないのだが;;;
まあ曲は知ってるのでまあいか。

ということで娘と望んだXX、
すでに長いので30日後半に続く
[PR]
by la-panda | 2010-09-12 07:07 | Fujirock