只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

BECK「Guero」


楽しみにしていた3年ぶりのベックの新作、初回限定盤をゲットいたしました。
(書こう書こうと思いつつ、今頃に;)
通常盤にプラスしてボーナストラック3曲、リミックスが4曲の全20曲!
あとDVDオーディオ&ビデオにブックレット付き。
実は隠しトラックPV2曲と、ジャケのイラストが載ってるアートブックが欲しくて買ったのですが、これが期待どうりシュールでポップ!、
ボーナストラックもよくって、なかなか豪華な内容に満足です。(うちに5.1chシステムはないが;)

このアルバムのプロデューサーは、名作『ODELAY』を手掛けたダスト・ブラザーズ
『ODELAY』以降、ファンク路線だったりアコースティックだったりと、
それぞれ違うカラーのアルバムを出してきたベックですが、
今回の『ODELAY』を思わせるロックテイストな、遊び心の詰った音作りの復活はやっぱりうれしい〜。
といっても派手さは無く、ユニークながらもすっきりしたアレンジで、
全体的には落ち着いた印象。
〜路線というわけでもなく、彼がやってきた音楽要素が色々組合わさってる感じで、
一語で表現するなら「これぞベック!」でしょうか。
(レビューになってない?笑)

お気に入りなのは1.E-Pro
低音ビートにのせたハードなギターリフ、おっ、かっこいい!と思わせてナナナ〜のコーラス(笑)って、こういうヘンテコな組み合わせ大好きだなあ。
12.RENTAL CARもそんな異色な組み合わせが面白い。
他にもシンプルさがかっこいい5.BLACK TAMBOURINE
ゲーム音ではじまる、ポップなナンバー3.GIRL
様々な音と声が飛び交う2.OUE ONDA GUEROあたりが好きかな。

聴けば聴くほど面白さが増す今作です。
どんな素材もスマートにベック流にしてしまうセンスはさすがですね。
彼のジャンルは、どれにも属さない「BECK」なんですよね〜。
c0004181_1141356.jpg
←限定盤はこちら。
白パッケージ、早速汚れてます;
[PR]
by la-panda | 2005-04-26 01:48 | 音楽