只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

TITLE 12月号「映画で旅するニューヨーク」

c0004181_1104466.jpg音楽雑誌は買うけど、映画専門雑誌って、新作映画を観に行けない悔しさからか(笑)実はほとんど読んでないんです。
でもこういうカルチャー誌の映画特集には弱くって、ついつい手が伸びてしまいます。
先月はいい特集が多かったので3冊も買ってしまった〜。まだ読み切れてません;

映画好きな方は既に購入済みor立ち読み済みでしょうが、
中でもTITLE「映画で旅するニューヨーク」という特集、面白いです。
年末に公開されるキングコングのリメイク版にともなう企画のようで、
NYが舞台の映画と、そのロケ地に使われたスポットを、旅行ガイド風に紹介した内容となっています。
さすが映画製作に協力的な街というだけあって、ネタがいっぱい。
他にもNYと映画にまつわる様々なネタもいろいろ載っててなかなか楽しめました。
ロケーションの良さというだけでなく、映画とは関わりが深い街なんだなあということがわかります。

もし今、「お金と暇を与えるから、海外旅行に行って良し!」って言われたなら(←ないないっ)、私なら迷わずイギリス(音楽にまつわる旅)、フランス、イタリア(車にまつわる旅)あたりになるでしょうが、
NYの映画を巡る旅ってのも素敵だにゃ〜♪と、ページをめくっては旅する自分を想像して楽しんでおります。

c0004181_11165.jpg私がNYで訪れてみたいロケ地というと、
「SMOKE」の舞台となったブルックリンで、ハーヴェイ・カイテルが毎日欠かさず写真を撮っていたあの街角。地味やなあ〜(笑)。
ちなみに雑誌では映画に登場したバーが紹介されてました。

そういえば、ちょうど映画「ディナーラッシュ」の感想を書いた頃にこの雑誌が発売されたんですが、
載ってたんですよ、c0004181_11202191.jpg舞台となったドライペッカのレストランが。なんてタイムリー♪
このレストランのシェフも、実際劇中で役者のコック達に混じって料理していたんだそうです。
雰囲気は良さそうだし、NYにでも行ける事があれば、そりゃ〜一度寄って食べてみたいですね。
映画に出てきた料理が美味しそうでないと、感想に書いた所でしたが(コメントでも皆さん仰ってましたね/笑)、
雑誌には映画にも出てきたというカラフルな料理写真が載ってましたよ。
劇中の設定どおり創作料理が売りなんでしょうね。映画のイメージか、正直ちょっと微妙な所も、、、
(ってか奥の皿のパスタ、どうもミミズに見えてしまうんですが;笑)。
[PR]
by la-panda | 2005-11-03 01:15 |