只今pandaに乗れない生活中


by la-panda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

やどさがし

c0004181_2172257.jpg先日珍しく旦那が2連休だったので、思いきって子供を連れて東京遠征してきました!
行き先はディズニ〜じゃなくて
三鷹の森ジブリ美術館
(未だディズニーランドへ行ったこと無いのが、何故か自慢となっている私・笑)

実は今ジブリ美術館でウォレスとグルミットでもおなじみアードマン展もやってるということで、
ええ、この機会を逃すわけにはいきませんっ!
(アードマンの世界についてはこちらにて)

美術館は平日の予約制にもかかわらず大勢の人でにぎわっていました。
建物のあちらこちらにある楽しい仕掛け、
幻想的な雰囲気なアニメーション原理を説明する部屋、
大人も入りて〜な猫バス!(小学生以下限定、、、)
細かいところまで宮崎さんのこだわりが感じられる空間でした。
もちろんお目当てのアードマン作品展も堪能♪
ほとんどの作品を知っているので、思い入れも大きいですから。
ここにいる時間が一番長かったかな。
実際に使われたセットの数々、意外に大きいのには驚きました。

c0004181_112159.jpgでも一番の収穫だったのはココでしか観られないという短編映画。
上映作品は期間によって異なるのですが、
今日たまたま観ることができた
「やどさがし」という作品がすごく面白かったんです。
2006年からの上映なんで一応新作?

ヤド探しの旅に出た女の子が、いろんな奇妙な怪物に遭遇するという単純なお話なんですが、台詞はほとんど無く、効果音がすべて人の声画面に現れる文字で表現されるという珍しい作品。
雨のザザザザ〜とか、ポチャッ、ザブン、ザワザワ、、、等々すべて人の声。
同時に文字がにょ〜っとでてきて笑えます。
この効果音がまたリアルに似てないところに暖かみがあって、
奇妙な生き物たちが可愛らしいく感じるんですよね。
怪物の感じはトトロとか千と千尋の世界に似てるかな。

で最後にエンドロール観てびっくり!
この声はタモリさんと矢野顕子さん二人によるモノだったんです。
さすがタモさん!ブラボー!
正直この映画を観るだけでも行く価値ありましたよ。
子供達もすっかり気に入って、帰ってからもパンフ観ながら、
マネしてます。

富山から行き帰りの寝台特急も乗れちゃうというお得な首都圏往復フリー切符を利用しての
日帰り旅行だったのですが、
他にも欲張って羽田空港新宿(flagsのタワレコとGAPへ)、池袋(サンシャイン60)やらにも足をのばすことができました。
ただジブリ終わってから全速力で走って行った、サンシャイン60の水族館開館時間には結局間に合わなかった〜(涙)。
寝た子を抱えての移動で疲れました、、、これで確実に2キロは痩せた、ハズ!?





最後にサンシャイン60の展望台からの夜景をおたのしみくださいませ。
c0004181_9375580.jpg

カップルで来られてた方、子連れ家族襲撃でムードこわしてごめんなさい〜;
[PR]
by la-panda | 2007-01-27 11:12 | アート